【最終回】ビビリ猫「くまお」が教えてくれた、ネコと飼い主の健康チェック法

 9月に引っ越してから2カ月が経ち、人もネコも新しい生活にだいぶ慣れてきました。

 引っ越し先での新たな心配事は獣医さん探しでもあるのですが、まずは家でネコの健康管理ができるように、飼い主ができることを見直す機会にしました。

(末尾に写真特集があります)

 今はくまおとこぐまの日々の様子を観察して、ネコたちは普段どのような行動をとって、どのようなことを私に訴えかけてくれているか?をチェックしていますが、あらためて見直してみると… 

つぶらな瞳の猫「くまお」
つぶらな瞳のくまおと目が合う

 ソファーでくつろいでいるくまおを見ている時、くまおも私を見ていることがよくあります。いつもはそのまま目を閉じてウトウトしはじめるので、目を閉じたのを確認してから目をそらすのですが、その後も観察を続けてみると、一度目を閉じた後、うっすら目をあけて私がまだ見ているか、チェックしていました。何度も(笑)。

 私が観察しているつもりでしたが、実際はかなりの時間をネコ達に観察されていました。

 彼らは目で私を観察し、耳で私の声の抑揚を聞き分け、指先や身体の匂いをかぎ、全身を使って飼い主を観察してくれていたのです。

 ネコの表情が穏やかだと、自分自身も心が落ち着きます。このことでネコだけでなく、飼い主自身の心のストレス度もわかるように。ネコの様子がいつもとなにか違うとき、実は原因が私で、私自身がストレスを抱えている状態だと気づけたこともありました。

 ネコたちのように頭ではなく、五感を使う才能は、飼い主の健康チェックにもつながるのだと知りました。

陰からのぞく猫「くまお」
常に観察

目の前にいるどうぶつへのプレゼント

 くまおは寝室のベッドの上でなでられるのが食事よりも好きなのですが、その次に好きなのは私に「くまお〜」と呼ばれること。

 ただなでるだけでなく、名前を呼びながらなでると、くまおの重低音のゴロゴロ音はマックスに。

お腹をなでられる猫「くまお」
なでられてゴロゴロ中

「動物医療グリーフケア」を実践する阿部美奈子先生はどうぶつの名前をつけることが、どうぶつへの最初のプレゼントになり、その名前を大好きな飼い主さんから日々呼ばれることもプレゼントだと教えてくれました。

 名前の呼び方ひとつでウットリした表情になったり、ビクっとしたり、飼い主の声色も敏感に感じ取っていました。

 くまおやこぐまの名前を呼んで、身体をなでて異変がないか確かめたり、トイレのニオイを日々確認していくうちに、ネコ達の身体のちょっとした変化を観察するのが趣味に……。

 ですが、まだ気付かないだけで、ネコ達はもっとたくさんのことを教えようとしてくれている気がします。

 ネコと暮らす、ということは、ごはん、環境、トイレや遊びに至るまで、すべてを飼い主が決めた環境の中だけで暮らすということ。

 その責任の重さをあらためて胸に刻み、少しずつネコたちの気持ちに寄り添い、楽しく過ごせる工夫をこれからも続けていきたいと思います。

白×グレー猫「くまお」
くまおという名前、気に入ってるとよいなぁ

さいごに

 12回の連載、今回が最後となりました。

 私が「動物医療グリーフケア」に出会ったのは、阿部美奈子先生が開催された、獣医師さん向けのセミナーに参加したとき。飼い主さんも知っていたら!と思うことが多く、わたし自身みうさんのペットロスで悩んでいたことから、1人で今もつらい思いをされている方のお役に立てたらと、連載させていただきました。

 動物病院の先生たちは、日々人間の医師の約5倍の死に直面し、その5倍のグリーフを抱えながらどうぶつたちと向き合っているといいます。

 私たち飼い主は、目の前のどうぶつのことを一番よく知っている存在です。くまおとこぐまとの暮らしは、目や耳、鼻、感触など五感を使って、彼らが言葉で伝えられない体調の異変やストレスにいち早く気づけるようになるのが大切であることや、それがネコや私自身の心と体の健康チェックにつながる方法を教えてくれました。

 そして何より、かけがえのない「オンリーワン」のどうぶつとの楽しい生活は、飼い主にとって後悔のない、尊い時間へとつながるのかもしれません。

 これからもどうぶつたちが人と共に、尊厳のある楽しい時間を過ごせますように……。

窓辺の猫2匹
新居の2匹(3匹?)

<おしらせ>

 くまお、こぐまが、困り顔で大人気のお太りさまの「ぐっぴー」、そしてsippoとコラボしたチャリティLINEスタンプができました!

 収益は、全額新型コロナウイルスで譲渡会などが開催できず、苦境に立たされている動物保護団体へ、寄付されます。

 普段使いにも無駄打ちにもたくさん使える、ふくよかなラインナップになっています。ぜひ、いつもの生活にぐっぴーとくまくまを取り入れて遊んでください!

 みんなで力を合わせて動物保護団体をサポートできたら嬉しいです!

ぐっぴーくまくま×sippo ねこスタンプ

【関連記事】動物のグリーフって何? 犬猫の目線で考えるとわかること

鎌田里苗
すべてのイヌやネコが幸せに暮らせるように、と「一般社団法人くまお」 を設立。各地でイベントを開催し、保護猫の魅力について発信。2018年12月、猫も世界の一員「ネコもSDGs」プロジェクトを立ち上げた。くまおオフィシャルサイト http://kumao.co/ くまおインスタグラム @kumaokamako

sippoのおすすめ企画

猫にオーガニックフードはいいの?

キャットフードでもグレインフリーやオーガニックが話題です。猫の食べ物についての疑問に、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が答えます。

この特集について
くまおと始めるグリーフケア
死別の悲嘆を緩和する動物医療のグリーフケア。人気猫くまおの飼い主「くまお母」が、飼い主の立場から一緒に考えます。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。