猫と違ってイラッ かわいさランキング280位の妻の言い分

 猫に対するイラッとする気持ちなんてゴロゴロ一発で消え去ることが多くないですか?
むしろゴロゴロ言わなくても、存在だけで許せちゃう。

んもぉう、そんなとこ乗ったらダメじゃないでちゅか~

 それに対してうちの旦那の可哀想さったらないです。
 大して悪いことは基本的にしないのに、私に鋭い目を向けられることはしばしば。
 猫と同じく毛むくじゃらの体をしていて、そして猫よりも上手にごめんなさいを言うのに、なんで私はこんなにダンナにキーーッとなるのか。
 ……やっぱり一番大きな要因は“どう見ても可愛くない”。これに尽きるようです。
 そんなダンナに『世界でいちばんかわいいのは誰?』と聞いたら『我が家の猫たち』と一言。
 わたしの順位を聞くと、ダンナの世界ランキングでは280位くらいとのこと。
 正直な意見に、またもイラッと来ました。

(この連載は毎週金曜日に更新します)

<< 前回「必殺『クロス食い』」

【関連記事】断捨離基準はかわいさレベル!? やっぱ、猫じゃけぇ(51)

大盛のぞみ
中太りひきこもり系主婦。漫画をInstagramに投稿するのが趣味。好きなものは脂と猫。嫌いなものは運動と努力。赤子系旦那と子供2人、猫3匹の7人家族です。

sippoのおすすめ企画

「めざせ20歳!」大人気!服部先生のsippo猫塾、5月スタート

「猫の食事」、「老猫の看取り」などの厳選されたテーマを、「東京猫医療センター」院長の服部幸獣医師から毎月1回、東京・築地で学びます。愛猫が20歳まで生きることを目指して、飼い主として何ができるのか、ぜひこの機会に学んでみませんか。

この特集について
やっぱ、猫じゃけぇ
意識低い系主婦による猫マンガ。三度の飯と同じくらい猫が好き。そんな気持ちを毎週部屋の隅っこからぶつけます。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。