24歳の美人猫が穏やかに暮らす老舗カフェ

穏やかで気品が漂うこの表情。特に瞳は凛としていて、とても24歳とは思えない!
穏やかで気品が漂うこの表情。特に瞳は凛としていて、とても24歳とは思えない!

 江戸時代の基幹五街道のひとつ、甲州街道。現在でも昼夜を問わず多くの車が行き交い騒然とした気配です。ところが、そんな甲州街道沿いにありながら、カフェサロン「カフェ・カモシタ」の店内は驚くほど静謐(せいひつ)で、優しい時間が流れています。

 

 奥にはライブスペースがあり、密かに世界的なアーティストによるライブやお喋り会がおこなわれている、じつは知る人ぞ知るお店です。そんなカフェ・カモシタの看板猫が、ちゃまこちゃん(24歳♀)。

 

「人間なら100歳ぐらい?もっと?その割にはしっかりとした目をしているでしょ」と、ちゃまこちゃんを撫でながら微笑むオーナーの鴨下勝江さん。確かにしっかりしています。多少足元がおぼつかない場面もあるものの、イスの上にもピアノの上にも自力でヒョイと飛び乗るのです。

 

「以前一度だけ鴨居から落ちて骨折したんだけど、病院にかかったのはそれ一度きり。健康と長生きの秘訣?特には思いつかないなぁ。とにかくカワイイカワイイ言って育てましたけど(笑)」

 

 出会いは24年前。以前いた猫・ちゃちゃ丸が行方不明になり、あちこちに張り紙をして探していたある日、店の前にちゃまこちゃんが捨てられていたそうです。「箱の中に哺乳瓶と、てのひらに乗るぐらい小さなちゃまこが入っていたんです。おそらく『こんなに熱心に猫を探している人たちなら引き取ってくれるだろう』ということだったと思います。その行為の是非はありますが、私たち家族は贈り物だと感じました。そして受け入れたんです」。

 

 好物はおかかと煮干し。「それが残ると、私がご飯にかけて食べちゃうの(笑)。猫は大好物でもお腹いっぱいになったらやめる。それが素敵なところだと思う」。

 

 40年の歴史を持つカフェ・カモシタ。「いいことも辛いこともあった。けど、苦労もいいものよ、それだけ経験があるということなのだから」。たっぷりの愛情と楽しいお喋り、ちゃまこちゃんの健康の秘密は、カフェ・カモシタの優しく穏やかな雰囲気にあるのだろうと感じました。

(取材・菅野治)

ご夫妻と常連さんたちの楽しい会話の傍で、そっと目を閉じて眠るちゃまこちゃんです
ご夫妻と常連さんたちの楽しい会話の傍で、そっと目を閉じて眠るちゃまこちゃんです
ちゃまこちゃんと勝江さん。途中からご主人・裕さんも会話に参加していただきましたが、お二人とも、ちゃまこちゃんがやってきた日のこと、怪我をした日のこと、行方不明になってしまった日のこと、娘さん息子さんとのエピソード……全部克明に覚えています
ちゃまこちゃんと勝江さん。途中からご主人・裕さんも会話に参加していただきましたが、お二人とも、ちゃまこちゃんがやってきた日のこと、怪我をした日のこと、行方不明になってしまった日のこと、娘さん息子さんとのエピソード……全部克明に覚えています
隣接の「鴨下酒店」にもお散歩。こちらも100年の歴史を持つ老舗の酒屋さん
隣接の「鴨下酒店」にもお散歩。こちらも100年の歴史を持つ老舗の酒屋さん

カフェ・カモシタ

●東京都府中市本宿町2-12-11

●TEL042-361-2637

●営業時間/11:30~15:00、18:00~23:00

●定休日/木曜

 

【前の回】廃校になった小学校を見守る猫校長 木造校舎をパトロール
【次の回】個性的な3匹の猫が闊歩する優良店

辰巳出版が隔月で発行している猫専門誌です。猫愛にあふれる企画や記事の質に定評があります。

sippoのおすすめ企画

よくある猫の嘔吐。しっかり学んで、受診の判断を見極めよう

「まなびばsippo」では、わかりやすいオンライン講義で、嘔吐など、猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。たくさんの講義が見放題で、毎月のライブで質問もできる月額会員がオススメ。

この特集について
from猫びより
猫専門誌「猫びより」(辰巳出版)から提供された記事を集めた特集です。専門誌ならでは記事や写真が楽しめます。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。