卒業した猫が飼いやすいと評判 「あさこ幼稚園」の猫の慣らし方

ご主人が保護した雨に濡れていた子猫
ご主人が保護した雨に濡れていた子猫

 大阪府で多くの猫の保護・譲渡をしている辻本麻佐子さん。譲渡するまで大切に猫を育てており、辻本さんが世話した猫は飼いやすいと評判で、「あさこ幼稚園」という異名まで持つ。保護したばかりの猫や、譲渡してもらって慣れる前の猫に、どのように接したらいいのか、辻本さんに聞いてみた。

(末尾に写真特集があります)

とにかく猫をこねくり回す

――野良猫を保護したら、まず、どう接したらいいのでしょうか。

 野良猫が家に来てすぐの時には、家の中でフリーにせずに、ケージに入れます。シャーっといおうが、かんでこようが、とにかくあちこちなでて、こねくり回すんです。彼らは、恐怖心から触られたくないだけで、触られるのが嫌いなわけではありません。

 ごはんにひもづけてこねくり回すのもおすすめです。ごはんを用意したら、すぐに与えずに、ごはん前にこねくり回します。なでたら、ごはんを与えます。なでられるといいことがあると思わせるんです。ごはんを食べている間も、背中をなで続けましょう。人になれていない猫は、とりあえず逃げるので、隅っこに追い詰めたままでなでます。ごはんを食べた後もこねくり回します。

それぞれ好きな場所でくつろぐ猫たち
それぞれ好きな場所でくつろぐ猫たち

――人が近くにいたら食べない猫もいるのでは。

 その場合は、ひとまず退散します。猫は、食べ終わると、毛づくろいをするので、そのタイミングでなでます。なでられたら気持ちいいと思うと、人が好きになっていくのです。

猫は怒らず慣れさせる

――思うようにいかないこともあるのではないでしょうか。

 私は猫が何をしても怒りません。うんちを踏んだまま部屋の中を歩いたり、物を落として割ったり、人間の食べ物を食べたり、ティッシュの箱から中身を全部出したり、猫はいろんなことをします。

 でも、保護した猫は、ひたすら委縮して固まっているので、そうしたアクションを起こしてくれたことが嬉しいんです。ですから、ずっと可愛いなとか賢いなとか話しかけることにしています。

幼稚園には、常に10匹以上の猫がいる
幼稚園には、常に10匹以上の猫がいる

 猫のケージの前に布団を敷いて寝るのもいいですよ。無防備な人間の姿を見せると、安心するんです。

猫の前で素早く動かない

――猫と接する時に注意されていることはありますか。

 絶対に素早く動かないようにしています。手を出す時も、引く時も、かまれそうになっても、すぐにパッと手を引いたらだめなんです。猫が同じように反応してしまいます。

 人間が猫を怖がって躊躇するのもNGです。猫は、まるで獲物との距離感を測っているように感じてしまうんです。視線を外して、躊躇せずに、すーっと触ります。かまれても痛くないように、台所用のグローブをするといいでしょう。

 もし、どうしてもすーっと触れない場合は、タオルをガバっと被せて、暴れていても、なでましょう。

【関連記事】 エサやりと誤解され、「保健所へ」と言われて… 子猫を保護した

渡辺陽
大阪芸術大学文芸学科卒業。「難しいことを分かりやすく」伝える医療ライター。医学ジャーナリスト協会会員。朝日新聞社sippo、telling、文春オンライン、サライ.jp、神戸新聞デイリースポーツなどで執筆。FB:https://www.facebook.com/writer.youwatanabe

sippoのおすすめ企画

獣医師が解説 知っておきたい、猫と人をおびやかす寄生虫のこと

ときに健康を損なったり、命の危険すら及ぼしたりする寄生虫。愛猫のために、きちんと寄生虫の種類と対策を知っておくことは飼い主として必須です。

この特集について
幸せになった保護犬、保護猫
愛護団体などに保護された飼い主のいない犬や猫たち。出会いに恵まれ、今では幸せに暮らす元保護犬や元保護猫を取材しました。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。