体重4倍に成長した子猫 先住猫をガブッからペロ~ンの関係に

 

はっぴー(上)に舐められて眠くなるイヌオ
はっぴー(上)に舐められて眠くなるイヌオ

 子猫「はっぴー」が我が家に来てから8か月。わずか1キロほどだった体重は4倍強になり、成長し続けている。それに合わせるように、先住猫「イヌオ」との関係も変わってきた。最初はハラハラすることもあったが、今ではすっかりお互いを認め合うようになった。

 

        ◇  ◇

 

「はっぴー」は昨年8月、やって来た。その日、2匹は互いに「シャーッ(あんた誰)」「シャーッ(そっちこそ何だよ)」と威嚇し合っていた。

 

 最初こそシッポを垂れて浴室に隠れた「イヌオ」だったが、3日目くらいからケージに近づき、1週間もすると、シッポをゆっくり動かし「はっぴー」をあやすようになった。

 

一緒にベランダを見ながらぺろぺろ
一緒にベランダを見ながらぺろぺろ

 「さすが女子、母性だねえ」と感心した。だが、「はっぴー」のほうは、甘えるというよりは、大きな獲物を見つけたかのように興奮していた。

 

 好奇心いっぱい、“ヤッホー”というかのように「イヌオ」に飛びかかり、首のあたりをガブガブと噛む。「イヌオ」はされるがままだ。

 

 私が「こらこら」「だめ」というと、その声を面白がるように、また首に抱きついてガブ、ガブ。いちいち制止する私を見て、猫を何匹も飼う友人からは「甘噛みだよ、遊んでいるんだよ」と言われた。

 

 その頃「はっぴー」の体重は、「イヌオ」の5分の1ほど。「イヌオ」が本気を出せば、「はっぴー」はふっとんでしまうだろうが、「イヌオ」は何もしない。じっと動かず、しばらくすると、小さく声を出して離れていく。その繰り返しだった。

 

イヌオにもたれて指を吸うはっぴー(昨年9月頃)
イヌオにもたれて指を吸うはっぴー(昨年9月頃)

 だが、ある日、ふと気付いた。

 

「イヌオ」は追い回されようが、しつこく嚙まれようが、必ず自分から「はっぴー」に近づいていく。そしてゴローンと横になるのだ。「はっぴー」がケージに入っていれば、ぐいぐいと背中をすりつけんばかりだった。

 

「イヌオ」は昨秋で14歳になった。2年前に先住の猫が亡くなってから、寝る時間が増えていたが、「はっぴー」が来てからというもの、運動量が増え、食べる量も増えた。久しぶりにトットットッと走る姿も。若い猫がやって来て、ちょっと活発になったように見える。

 

 以前、若いメス猫が来て、急にやる気がみなぎったオジサン猫に会ったことがある。その逆。オバちゃん猫が、やれやれと言いながらも、若い坊やに刺激を受けているようだ。年の差ゆえにテンションや動きに違いがあり、戸惑いつつ見守っていたが、いつしか「はっぴー」が「イヌオ」の存在を認めるように、“ガブッ”ではなく、“ペロ~ッ”と舐めるようになった。

 

「あらー、はっぴーくん、すごいね」

 

 秋が深まる頃には、「イヌオ」をすっかり仲間と認めたようで、そばにいくと、必ず頭や背中を舐めるようになった。時には、がっと両手で抑え込み、“俺が毛を整えてやるぜ”と言わんばかりに丁寧に舐めてあげていた。

 

身体はまだイヌオが大きい。今年はもっと距離が縮まりますように(昨年11月頃)
身体はまだイヌオが大きい。今年はもっと距離が縮まりますように(昨年11月頃)

  そして、つい最近、こんなことがあった。

 

 夜、寝ていたイヌオが突然、むせたようにケフケフと咳こんだ。驚いて近寄ると、「はっぴー」もすぐさま棚から飛び降りて、「イヌオ」をのぞきこんだのだ。咳は一時的なもので、すぐ治まったが、「はっぴー」はそれから「イヌオ」を労わるようになった。

 

「イヌオ」は10歳を過ぎてから年に2回、全身の検査をしている。12月の検査でも、ストレス等による変化はなかった。「いい感じですね」と獣医さんにもいわれた。

 

 年が明けた。今では2匹で狭い所に入り込んで仲良く一緒にいることもある。そんな姿に心を緩ませながら、思うのだった。

 

「はっぴー、あけましておめでとう。イヌオちゃん、これからもよろしくね」

 

 新しい年、また2匹と一緒に、楽しく生活していこう。

 

藤村かおり
小説など創作活動を経て90年代からペットの取材を手がける。2011年~2017年「週刊朝日」記者。2017年から「sippo」ライター。猫歴約30年。今は17歳の黒猫イヌオと、3歳のキジ猫はっぴー(ふまたん)と暮らす。@megmilk8686

sippoのおすすめ企画

猫の健康バロメーター“おしっこ持参検査”始めませんか?

 猫の8割がかかるといわれる慢性腎臓病。知らず知らずのうちに進行するため、飼い主さんの健康管理が猫の寿命にも関わります。対策について、詳しく話を聞きました。

この特集について
ねこ飼い日記
古い魚屋の天井が崩れ、落ちてきた子猫「はっぴー」。その成長と、引き取った筆者との生活ぶりを同時進行でつづっています。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。