先住猫の死で娘がペットロスに そっくりな子猫を迷わず迎えた

丸い顔に大きな目の美人猫
丸い顔に大きな目の美人猫

 一緒に暮らしていた愛猫を失って次女がペットロスに。譲渡会で、亡くなった猫にそっくりな子猫を見つけ、迷わず家に迎えた。子猫は年の離れた先住猫にも受け入れられ、かけがえのない相棒猫になった。

(末尾に写真特集があります)

近所で出会ったキジ猫

 京都府に住むKさんは、黒猫の「とかち」とキジ猫の「きびだんご」という2匹の猫を飼っていた。2匹とも元保護猫だった。

 きびだんごは2015年8月、Kさんが町内会の役員をしていた時、配布物を配りに行ったマンションで出会った猫だった。そのマンションの1室で、一人で暮らしていたかなり年配の男性が飼っていたのだが、猫を残して亡くなってしまい、親戚の人が外に放したのだという。不憫に思った他のマンション住民がごはんだけあげている状態だった。

爪とぎ大好き
爪とぎ大好き

 そのキジ猫は、なぜかKさんの後をついて歩いてきた。自宅までついてきて、2時間くらい玄関の前に座っていた。猫風邪をひいているようで、鼻水と咳がひどかった。

その姿を見かねて、Kさんは自宅で飼うことにした。すでに推定10歳を超えていた。その後、きびだんごと名付け家族の一員として過ごしていたが、2019年7月に息を引き取った。

そっくりな子猫を迎える

 家族の中でも一番きびだんごを可愛がっていたのは、Kさんの次女。勤め先でのストレスも一緒に過ごすことで癒され、きびだんごも次女にべったり甘えていた。その愛猫が旅立ち、次女はペットロスに陥ってしまったのだという。

「次女は、なかなかきびだんごロスから立ち直れず、仕事も休みがちで、泣いてばかりいました。それで黒猫の『とかち』を譲渡してくれた人に相談したんです。『新しい猫を迎えるのもひとつの方法だ』と言われ、2019年8月、譲渡会に行ったんです」

3階の窓から高みの見物中
3階の窓から高みの見物中

 譲渡会には、きびだんごにそっくりな子猫がいた。他にもたくさんの猫がいたが、次女は「この子を迎える」と即決した。
「黒猫のとかちはきびだんごとは齢が離れていたので、あまり相性が良くなかったのですが、この子はとかちの相棒になってくれるといいなと思いました」

 8月27日、子猫はKさん宅にやって来た。ハワイ語で家族という意味の「おはな」と名付けた。

 30年近くTNR活動をしている保護主の谷口さんは、猫を譲渡するのは「お嫁入りと同じ」だと言って渡してくれた。もともとは高速道路の近くにあるマンションの生け垣で、母猫や兄弟猫と一緒にいたところを保護された野良の子だったという。

先住猫とかちくんとおはなちゃんの絆

 家に来た「おはな」を2段ケージに入れて、先住猫の「とかち」と対面させた。すると、それまでよくリビングでくつろいでいたとかちが、リビングに入らなくなった。保護主の谷口さんに相談すると、「なんとかこらえてください。おはなをケージに入れて、あまりかまわず、なんとか1カ月頑張って」と言われた。

 そうして1カ月を過ぎた頃、とかちがようやく、子猫おはなのケージ近くに来るようになった。互いにシャーシャーいい合ってはいるが、おはなをケージの外に出すと、とかちの後ろをついて歩いた。ぐるぐる、ぐるぐると喉を鳴らしながら、ついて回っていた。まるで必死で甘えているようだった。

 すると、関係に変化があった。

とかちくんにグルーミングしてもらうおはなちゃん
とかちくんにグルーミングしてもらうおはなちゃん

「おはながしつこくすり寄っていったので、とかちが『しゃーないな』という感じで、おはなをグルーミングし始めたんです」

 成長したおはなが不妊手術を受ける日、キャリーに入れられるのを嫌がっていると、とかちが机の上にある物を落として怒りだした。みかんや皿や額も手当たり次第。おはなが病院に行った後も、家じゅうぐるぐる回って、おはなのことを探していた。

 次女のペットロスも、可愛らしいおはながやって来てから次第に治まり、明るさを取り戻していったという。

【関連記事】道路脇で少年が拾った子猫 母のペットロスの記憶を吹き飛ばす

渡辺陽
大阪芸術大学文芸学科卒業。「難しいことを分かりやすく」伝える医療ライター。医学ジャーナリスト協会会員。朝日新聞社sippo、telling、文春オンライン、サライ.jp、神戸新聞デイリースポーツなどで執筆。FB:https://www.facebook.com/writer.youwatanabe

sippoのおすすめ企画

猫の健康バロメーター“おしっこ持参検査”始めませんか?

 猫の8割がかかるといわれる慢性腎臓病。知らず知らずのうちに進行するため、飼い主さんの健康管理が猫の寿命にも関わります。対策について、詳しく話を聞きました。

この特集について
幸せになった保護犬、保護猫
愛護団体などに保護された飼い主のいない犬や猫たち。出会いに恵まれ、今では幸せに暮らす元保護犬や元保護猫を取材しました。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。