愛犬「福」はどこで寝る?野犬の子を飼うのは大変? 寄せられた質問にとーさんが回答

ソファの上の犬と猫
すっかり距離が近づいたね

 月刊誌『天然生活』『ESSE』で編集長をつとめ、数多くのヒット書籍をつくり続けている編集者の小林孝延さんこと「とーさん」は、元保護犬「福」と、元野良猫の「トモ」「モエ」と暮らしています。今回は、寄せられた質問にとーさんが答えてくれました。

(末尾に写真特集があります)

お正月は福とのんびり散歩

 少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

 本年も「とーさんの保護犬日記」をどうぞよろしくお願いいたします。

 この年末年始は皆さんどのようにお過ごしなられましたでしょうか。とーさんは年末に必要な食料飲料をしこたま買い込んで、文字通り一歩も出ずに過ごしました。あ、福の散歩には朝晩いきました。だけどそれだけ。ただ、普段より朝はゆっくり時間。遅めの時間にのんびりと散歩を楽しみました。

 東京の冬は空気が澄んでいて抜けるような青空。散歩道からは富士山が望めるのですが、年末から今日まで今年は毎日その姿を拝んでおります。毎日見てるのにいつも心が改まる。本当に不思議です。

 そしてお正月は人間はお節とお餅を、福にもちょっと特別においしいお肉を用意。お年玉がわりに食べさせたんだけど、あっという間に飲むように食べてしまうから、まあそんなありがたみは感じてないでしょうね。いつもと変わらない1日だけど、厳かで、いつもとは違う気持ちになれる。それがお正月のいいところだと思うのです。

キャンプ場は福がリラックスできる場所を

 さて、今回はときどきとーさんのインスタグラム にも寄せられる皆さんからの質問に少しお答えしてみたいと思います!

Q 散歩の時のハーネスはどこのものを使ってますか?

 この質問とてもよくいただいてます。何種類か使い分けているのですが、一番メインでつかっているのは「フリースラインド」というフリース素材のものです。英国製のようなのですが、どうやら昨年で発売中止になったそうです。

原っぱにいる犬
フリースラインドのハーネス。犬に負担をかけずに強度も十分。しかもおしゃれ

 日本でも信頼が厚く、とーさんもドッグトレーナーの先生から教えてもらったのですが、これをすすめるトレーナーさんがとても多いみたいです。なのでもしも見つけることができたら、買い置きしておきたいと思っています。いや、だれかこのブランド引き継いで復活させてくれませんかねえ。sippoさんどうですか??

Q キャンプに行く時、キャンプ場はどうしてますか?

 これもとってもよくもらう質問です。福と初めてキャンプにいったときは富士山のふもとにあるPICAというキャンプ場を利用しました。ここはいろんなタイプのキャンプサイトがあるのですが、とーさんはキャンプサイトにドッグランがついているタイプを利用しました。というのも福は他の犬となかなか上手に遊べないので、いろんな犬が一緒になるドッグランは避けたいと思ったからです。

キャンプ場で過ごす犬
はじめてのキャンプにて。ステーキは福のぶんも焼いた

 ただでさえ慣れないキャンプでストレスがたまるのですから、少しでもリラックスできるようにと考えました。最近は友人が所有しているプライベートキャンプ場を使わせもらうことが多く、そこでは本当に自由に福を遊ばせることができています。いつか自分でこんな場所を持つことができたらなあと、ひそかにたくらんでいます。

ひとつ枕で姉妹のようにぐーすか

Q福ちゃんはいつもどこで寝ているのですか?

 これはインスタグラムでとーさんがいつもリビングで寝袋に入って、猫たちと寝ているので、それを見て心配した方からの質問ですね。福が自分の巣だと認識しているのはとーさんの娘の部屋です。なので普段はここで眠っています。娘はもう大学生なのですが、ひとつ枕でまるで姉妹のようにぐーすか寝てる姿は本当にほほ笑ましい(笑)。

 でも、ときどき深夜になぜか思い出したようにとーさんと猫たちが眠っているリビングにやってくることがあります。そんなときはソファで寝ている猫を蹴散らしてそこでしばしくつろぎ、気が済むとまた自分の部屋に戻っていくようです。

ソファで眠る犬
夜中にリビングにやってきて、眠る福。きょうはどこで眠ろうか。自由気ままなやつ

 最近ではお昼にリビングのソファでみんなが寝ている姿もよく見かけるようになりました。あまりにすやすや眠っていると起こすのが忍びなくて、人間の方がそーっと息を殺して行動しています。犬猫ファーストなとーさん家です。

心を開いてくれたときの喜びといったら

Q野犬の子を我が家に迎え入れたいと思っていますが、なかなか懐かないと聞きました。やはり難しいのでしょうか?

 我が家の場合はちょうど丸4年。同時期に同じエリアで保護された他のわんこたちとはインスタグラムを通して今もつながっていますが、それぞれどの子も皆、飼い主さんと、とても幸せに暮らしています。もちろんそれぞれに「上手に散歩ができない」とか「他の犬とうまく遊べない」とかそんな悩みはあるかもしれませんが、そんなことは小さなことに過ぎません。

子犬たち
福が保護されたときのシェルターの子たち。みんなやさしいおうちに引き取られて幸せに暮らしています。みんなかわいいなあ

 ただ、野犬はそれぞれ様々な境遇で育った経緯がありますから、すべてがマニュアル通り、思い通りにいくことは少ないかもしれません。また、飼い主になるためにはさまざまな条件を定めている団体もあります。

 でも、そんな難しい子たちが心を開いてくれた時の喜びといったら……。無理は禁物ですが、犬を飼いたいと思った人が、野犬の保護犬も家族の候補として考えてもらえたらうれしいなと思うのです。

Q 福ちゃんグッズは今度いつ発売されますか?

 すみません、なかなか本業が忙しくて…(言い訳)。春にはまたおもしろいアイテムをリリースできたらいいなと思っています(汗)

 今回はこんなところで!! 今年もよろしくお願いします!!

◆小林さんが発行人を務める月刊誌『天然生活』のサイトはこちら

【前の回】ついに鼻キスのごあいさつ! 先住犬「福」と兄妹猫「トモモエ」の記念すべき1年

(次回は2月19日に公開予定です)

小林 孝延
福井県出身。編集者。月刊誌「天然生活」創刊編集長、「ESSE」編集長を経て現在は(株)扶桑社執行役員兼編集局長。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

この特集について
とーさんの保護犬日記
困り顔の元保護犬「福」の「とーさん」になった編集者の小林孝延さんが、いとおしくも前途多難な保護犬ライフを語ります。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。