猫に病院はグリーフ 飼い主の怖い顔はNG、同居猫にも配慮を

 くまおとこぐまの様子を眺め、あぁ、かわいいカワイイ。を毎日連呼しておりますくまお母です。そんなくまくま達が日々健康!でいてくれたら良いのですが、体調不良になることも。

 我慢強いネコは「ちょっとここ痛い」とか「なんかダルい〜」と言うわけもなく、たいてい飼い主が異変に気づく頃には何らかの病状が進んでいることもありますよね。

 私はとても反省していることが1つあります。動物病院から帰ってきて、自分では無意識に、今も油断したらうっかりやってしまうこと。それは動物病院から帰って、「くまおの前でスマホやPCをイジる」ことです。そんな些細な事が、くまおには実は脅威な事だったのです。

くまお(右)と妹分のこぐま
くまお(右)と妹分のこぐま

 様子に異変を感じて病院に行くと、先生からは「疑わしい病名、〇〇の可能性、原因不明の〇〇の可能性」のように、めちゃくちゃ気になることを言われますよね。「問題ありません。」と言われても、いつもの様子と違うことが余計に気になってしまいます。

 そこで初めて聞くような病名や難しい手術名なんていわれた時には、「どんな病気? 重病? 治るの? 痛いの? なぜなってしまったの?!」と診察室からプチパニックに。先生のお話も半分も耳に入らないまま「これは家に帰って調べなきゃ!」とそのことで頭がいっぱいになってしまうのです。

 くまおにとっては、こわい病院からやっとおうちに帰れたのに、飼い主は怖い表情のままスマホやパソコンの画面を顔でにらんでいる……。さらに眉間にシワを寄せ、暗い声で大丈夫? とくまおに話しかけていました。

病院から帰って全力で甘えるくまお
病院から帰って全力で甘えるくまお

 どうぶつは自分が病気だなんて理解できないので、そんな飼い主の表情から異変を感じさらに不安になるでしょう。

「この状況はどうぶつにとって、お家が安心できる安全基地ではなくなっているのです」と阿部先生の話を聞いて、ハッとしました。あ〜、これやっちゃっていたなと。くまおにとっての安全基地は作れていませんでした。

 病院が苦手などうぶつにとって、通院は…
・日常の安全基地から離れるグリーフ(悲嘆)
・知らない犬猫に囲まれ先生に何をされるかも分からない恐怖というグリーフ
・大好きな家族の顔が帰ってきてからも悲しい顔になる場所
となると、ただでさえ体調が悪いくまおにとっては最悪ですよね…。

 まずは飼い主の私ができることとして
1)病院も家も心配な声は封印し、頑張ったくまおに明るい声で話しかける
2)病院で不安だった分、存分に甘えられる時間をつくる
3)スマホやネットで病気を検索している私の顔は「鬼の形相である」と認識し、帰宅後の検索は控え、くまおにとっての安全基地作りに努める(どうしても気になることは外で調べる)

 安心できる空間を作るだけで、くまおにとっての通院のグリーフは少しだけ軽くなるようです。

病院から戻り、ベッドで安心して爆睡するくまお
病院から戻り、ベッドで安心して爆睡するくまお

 実際、私がグリーフケアに出会うまでは、病院から帰ったら速攻でソファーの下に逃げ込み、漬物石になってこもっていたくまお。グリーフケアに出会ってからは、病院の後は寝室に直行し、ベッドの上で転がりながらゆったり毛づくろいをするようになりました。

 そして、見落としがちなのが一緒に暮らすこぐまのこと。くまおが入院した際は、ずっとリビングでくまおを探しながら鳴き続けていました。いつも一緒にいるくまおがいないことは、こぐまにとっても大きなグリーフ。

不安そうにくまおの姿を探していたこぐま
不安そうにくまおの姿を探していたこぐま

 つい病気のネコに目を向けがちになりますが、こぐまの様子にも注意する必要があったのです。

 ネコは日々本当にいろんなことを教えてくれます。

【関連記事】 動物のグリーフって何? 犬猫の目線で考えるとわかること

くまお母講演!「ネコのためにできること」
地域ネコの問題を、SDGsを通してヒトの問題と一緒に解決していこうという内容についてお話します。ネコを飼っている人にも、飼っていない人にも楽しんで頂けますのでぜひお越し下さい。
講演者: 一般社団法人くまお代表理事 鎌田里苗さん
     聖母坂どうぶつ病院獣医師 田草川佳美さん
日時:2020年2月1日(土)14:00~16:30
会場:落合第一地域センター 4階 ホール
申し込み方法:電話(03-5273-3148)またはFAX(03-3209-1441)で、新宿区保健所衛生課管理係
申し込み時必要事項:氏名・住所・電話番号(FAX申込の場合は、FAX番号も)
定員:100名 先着予約順・全席指定
詳しくはこちら

鎌田里苗
すべてのイヌやネコが幸せに暮らせるように、と「一般社団法人くまお」 を設立。各地でイベントを開催し、保護猫の魅力やTNRの必要性について発信。2018年12月、猫も世界の一員「ネコもSDGs」プロジェクトを立ち上げた。くまおオフィシャルサイト http://kumao.co/ くまおインスタグラム @kumaokamako

sippoのおすすめ企画

獣医師が解説 知っておきたい、猫と人をおびやかす寄生虫のこと

ときに健康を損なったり、命の危険すら及ぼしたりする寄生虫。愛猫のために、きちんと寄生虫の種類と対策を知っておくことは飼い主として必須です。

この特集について
くまおと始めるグリーフケア
死別の悲嘆を緩和する動物医療のグリーフケア。人気猫くまおの飼い主「くまお母」が、飼い主の立場から一緒に考えます。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。