ホットカーペットの快適さが分かった猫と、完全無視を続ける猫

 世の家猫さんたちは、冬場はどこでくつろいでいるのでしょうか?

 我が家の猫らは、冬といえば、もっぱらこたつの中ですが、晴れた日は窓辺の猫用ベッドに2匹でぎゅうぎゅうになって日向ぼっこしています。そのベッドは成猫2匹が入るには明らかに小さいのですが、ベッドを大きくしても、結局むぎゅむぎゅにくっついて寝るので、そのままになっています。

ついにホットカーペットを導入

 2匹の猫たちはあたたかそうな毛皮があるし、冬場も外で寒さをしのいでいる野良猫たちのことを思うと、室内にいるだけで寒くはないはず……とは思うのですが、我が家の猫らも、元々野良ではありますが、春のど真ん中生まれ。すぐに保護され、室内育ちだったので、たくましい野良猫さんたちに比べて、寒さ・暑さへの耐性はなさそうです。

 猫たちがこたつの中が大好なのも、暗くて落ち着く、という側面もあるでしょうが、なるべく暖かい場所にいたいのでしょうね。

窓辺の猫用ベッド。狭いです
窓辺の猫用ベッド。狭いです

 こたつさえあれば、猫にとって暖かさは充分なので、その他はエアコンだけで、ろくな暖房器具もなかった我が家でしたが、今シーズンからホットカーペットを導入しました。暖冬だけど、なんだか例年より寒いんです。歳のせいでしょうか。

 ホットカーペットをつけると、ホカホカ暖か~い。足元が暖かいと、体も暖まります。

ホットカーペットを無視する猫ら

 しかし猫らは、ホットカーペットの上を通過はするものの、その場に座って暖を取る、ということはしません。

 なんで? 猫の足の床との接地面積が、あまりに狭いせいでしょうか。抜き足差し足、バレリーナみたいに歩いていたら、確かに暖かさを感じにくいかもしれません。

 それにしても、「あれ? なんか床、温かくない?」って気づかないのかな? ホットカーペットの温度を強めにしてみても、猫らは素通りです。

こたつの下でぴったりと
こたつの下でぴったりと

 そういえば、夏場に猫たちのために、冷感ジェルのマットとか、アルミの板を置いてみても、全く乗ってくれなかったことを思い出しました。

 猫たちの居場所って、暖かさや涼しさも大切だけれど、その場所に慣れていること、居心地の良さが大前提なのですよね。

 居心地の良さを考えると、確かにホットカーペットのある場所は、今まで猫たちがくつろぐような場所ではなく、猫らにとっては遊ぶときの場所という認識なのだと思います。

ついに猫にも暖かさが分かった?

 猫らがホットカーペットを無視し続けて1か月ほど経った頃、キジトラ猫の“モモ”がホットカーペットの隅っこで寝そべるようになりました。

「モモちゃん! やっと暖かいことに気づいたのね!」
「ニャー」

 モモは、サビ猫の“あんず”より毛がふっかふかで、いつもほかほかで体温も高いはずなのに、寒さが苦手で、暑さには鈍感です。

ホットカーペットの隅っこでゴロゴロ
ホットカーペットの隅っこでゴロゴロ

 ホットカーペットの上でゴロゴロ寝転んで、居心地よさそう。やっとモモがホットカーペットの良さに気づいてくれて、なんだか嬉しい!

もう一方のあんずは…

 モモにとっては、暖かい場所=居心地の良い場所、ということが分かりましたが、あんずは違うようです。あんずは、ホットカーペットを完全に無視。

 通過することはあっても、立ち止まりさえしません。あんずという猫は、暖かさはあまり求めていないのでしょうね。

 そういえば、あんずはこたつの電気をつけると、よほど寒い日以外はすぐに出てきてしまうので、あまり暑いのは苦手なのかもしれません。一方、モモの場合は、こたつの電気をつけても居続けるので、毛が焦げやしないかこっちが気遣わなければならないほど……。

 人間でも、寒がりや暑がりがいるように、猫でも寒がり、あんまり暑いのはイヤって猫もいるのだなぁと感じています。

(ヤスダユキ)

【関連記事】 猫に居場所を奪われた? 椅子の取り争いも幸せな時間

sippoのおすすめ企画

猫の飼い主さん必見のウェブ講座! 専門の獣医師に学ぶ動画配信中

猫のために絶対に知っておきたい知識を、服部幸獣医師から学ぶウェブ講座です。猫のお手入れ方法から、防災、病気までもりだくさん。猫飼いベテランさんから初心者さんまで「目からウロコ」の人気講座を、自分のペースでじっくり学びましょう!

この特集について
猫アレルギーですけど
普通の家で飼われている猫「あんず」と「モモ」。飼い主の主婦が、2匹との生活や発見をユニークな視点で切り取る人気連載です。
イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!