おこわロス ちくわと肉に救われる やっぱ、猫じゃけぇ(22)

 猫って表情が読みにくいですよね。
 でも、実は心の中で嵐のようにいろんな感情が沸き起こってるけど、表に出せないだけなんじゃないの?って思ってます。
 ボロンと落としてくれた缶詰の肉は、もちろんありがたくいただく…わけにいかないので、お皿に戻したんだけど、落ち込んでる人間に大好物を分けてくれる優しさに、ありきたりな言葉だけど感動しました。
 保護猫として救った気でいた子たちだけど、よっぽど自分の方が救われてるなと思います。

<< 前へ戻る       次へ進む >>

【関連記事】
おこわ、ごめんね。ありがとう やっぱ、猫じゃけぇ(19)

大盛のぞみ
中太りひきこもり系主婦。漫画をInstagramに投稿するのが趣味。好きなものは脂と猫。嫌いなものは運動と努力。赤子系旦那と子供2人、猫3匹の7人家族です。

sippoのおすすめ企画

sippo猫塾の参加者募集!服部幸先生にじっくり学ぶ6回講座

猫のために絶対に知っておきたい知識を、猫専門病院「東京猫医療センター」院長の服部幸獣医師にじっくり学びましょう

この特集について
やっぱ、猫じゃけぇ
意識低い系主婦による猫漫画。三度の飯と同じくらい猫が好き。そんな気持ちを毎週部屋の隅っこからぶつけます。
イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!