人の言葉がわかってるかも!? ぽっこりおなかの「しま」

 

 ■しま(オス 13歳)

 

 毛並みがしま模様なので、「しま」。ちょうど飼っていた犬が亡くなった頃だったので、義理の娘の実家で生まれた「しま」を引き取ることにしました。


 私が言っていることを理解する不思議な猫。缶詰が欲しいか、散歩に行くかと聞くと「ニャ」と鳴くんです。あまりの可愛さにエサを与えすぎて、おなかがぽっこり出ちゃいました。


 年老いて、腎臓を悪くしました。この先、長くはないので、やりたいことは何でもやらせてあげたいです。


(土浦市 佐藤三夫さん)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫の健康バロメーター“おしっこ持参検査”始めませんか?

 猫の8割がかかるといわれる慢性腎臓病。知らず知らずのうちに進行するため、飼い主さんの健康管理が猫の寿命にも関わります。対策について、詳しく話を聞きました。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。