フライパンで簡単 愛犬のお祝いに「ニンジンとサツマイモのたんじょうびケーキ」

 保護団体から迎えた雑種犬のキップルとハチワレ柄の猫の小鉄、庭から迎えた猫のクロと一緒に暮らす料理研究家の桑原奈津子さんが、愛犬のためのおやつレシピを紹介します。

(末尾に写真付きレシピがあります)

 キップルは推定7月生まれ。遅くなりましたが、たんじょうびケーキを作ってお祝いです。

 オーブンがなくても作れるケーキ生地はニンジン入り、クリームは生クリームじゃなくて、サツマイモです。けっこうなボリュームなので、お友だちワンコを呼んでおたんじょう会を開催してもいいですし、飼い主さんと分けて食べるのもいいと思います。

たんじょうびケーキとねこ
みんなでおたんじょう日会しましょう

 今回もまた砂糖を入れていないので、人間が食べるときはメープルシロップやハチミツをかけて食べてくださいね。

 キップルは今年で14歳。若いころは「目指せ20歳!」なんて軽く言っていましたが、12歳を過ぎてからは「今年の夏も無事に乗り切ってくれたー」と感謝しかありません。これからもなるべく病気になって欲しくないので栄養に気をつけて、でも楽しみも与えられるよう、ときどきおやつを作ってあげたいと思います。

 連載は今回が最終回。愛犬とのコミュニケーションに、手作りのおやつを役立てていただけると嬉しいです。ありがとうございました。

犬用ケーキ
サツマイモクリームで見た目にもおいしく

ニンジンとサツマイモのたんじょうびケーキ

(材料)直径約12cm・1台分
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
ニンジン 50g
卵 1個
豆乳 60ml
菜種サラダ油(または米油など、好みの油) 小さじ2

<サツマイモクリーム>
サツマイモ 250g(正味)
豆乳 適量

準備/(a)薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるいにかける。ニンジンをすりおろす。

1. ボウルに卵を割りほぐし、豆乳、油を入れて泡立て器で混ぜる。ニンジンを加えてゴムベラでよく混ぜる。ふるった粉類を加えて粉っぽさがなくなるまで、練らないように混ぜる。

2. フライパンを熱してキッチンペーパーで薄く油を敷く。弱火にして生地の1/3量を流し入れ、直径12cm程度になるようお玉の背などで整える。3分ほどしてフチが乾いてきたら裏返し、さらに3分ほど焼く。

3. サツマイモは厚さ2cm程度に切って耐熱皿に並べ、ラップをかけて電子レンジで3分ほど、竹串がすっと通るようになるまで加熱する。ラップを外して冷ます。フードプロセッサーにサツマイモを入れて軽くまわし、豆乳を少しずつ加えながらなめらかなクリーム状になるまでまわす。(フードプロセッサーがない場合は、すり鉢で代用)

4. 皿に2の生地を1枚置き、3のクリームをのばす。同様にあと2回くり返す。残りのクリームを絞り袋(なければ厚手のビニール袋)に入れ、周りを縁取るように小さく絞り出す。あればキャンドルを飾る。

※ 電子レンジは500wを使用しています。

犬用 誕生日ケーキ
キップル、おたんじょう日おめでとう!

【関連記事】わんこも喜ぶ!バナナマフィンの作り方 砂糖不使用、ほんのりとした甘みがおいしいよ

桑原奈津子
料理研究家。物心つくころから動物が大好きで、料理本のほかに、パン好きの愛犬キップルと朝食の定点観察写真集「パンといっぴき」(パイ インターナショナル)、キップルと愛猫2匹の暮らしをまとめた「いっぴきとにひき」(大福書林)なども出版している。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

この特集について
桑原さんちの犬のおやつ
保護団体から迎えた雑種犬のキップルとハチワレ柄の猫の小鉄、庭から迎えた猫のクロと一緒に暮らす料理研究家の桑原奈津子さんが、愛犬のためのおやつレシピを紹介します。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。