こねたり発酵も不要!犬のおやつに最適 簡単「ポテトブレッド」

 保護団体から迎えた雑種犬のキップルとハチワレ柄の猫の小鉄、庭から迎えた猫のクロと一緒に暮らす料理研究家の桑原奈津子さんが、愛犬のためのおやつレシピを紹介します。

(末尾に写真付きレシピがあります)

 うちのキップルはパンが大好きです。毎朝私がパンを食べようとすると、呼ばなくてもテーブルの下にやってきて、勝手におすわりしてスタンバイしています。

 その様子は「パンといっぴき」「パンといっぴき2」(パイ インターナショナル)という本になりました。だいぶ歳をとってきてゆっくりにはなりましたが、今でもずっと続いている習慣です。

テーブルの下にスタンバイするいつもの光景。
テーブルの下にスタンバイするいつもの光景。

 うちでは基本的に人間の食べ物は犬猫にはやらないことにしていますが、パンだけは特別。毎日の小さなお楽しみということにして、ほんの少しあげています。

 でもやっぱり塩分や糖分は気になります。無塩、無糖にしたら、もう少したくさんあげられるかも……? ということで、犬用のポテトブレッドを作ってみました。

 ブレッドといっても、こねたり発酵も不要、ベーキングパウダーで膨らませるクイックブレッドなのですぐできます。ジャガイモのおかげでふんわりソフト、発酵させたパンのような食感に。のどにつまらせないよう、ちぎってあげてくださいね。

 もちろん人間も食べられます。塩が入っていないので、有塩バターや、オリーブオイルと塩をつけて食べるとちょうどいいと思います。

おやつ大好きな小鉄もおいしい香りに誘われて登場。
おやつ大好きな小鉄もおいしい香りに誘われて登場。

ポテトブレッドの作り方

〔材料〕(直径約5.5cm・5個分)
ジャガイモ 大1個(皮をむいて100g)
薄力粉 80g
ベーキングパウダー 小さじ1
豆乳 80g
菜種サラダ油(または米油など、好みの油) 小さじ1

    1. ジャガイモは皮をむいて3cm角程度に切る。耐熱皿に並べてラップをかけ、竹串がすっと通るまで電子レンジに2分ほど加熱する。ボウルに移してスリコギなどでつぶし、冷ます。
       
    2. 豆乳、油の順に加え、その都度ゴムべらでよく混ぜる。薄力粉,とベーキーングパウダーを合わせて、ふるいに通して加える。ゴムべらで練らないように粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
       
    3. 5等分に分け、油(分量外)をのばした手で丸く整える。
       
    4. オーブンペーパーを敷いた天板に間をあけて並べ、180℃に予熱したオーブンで15分焼く。冷ましてからあげる。
       

※ すぐに食べない場合は、パンと同じように冷凍保存も可。

作ってみてね。
作ってみてね。

【関連記事】愛犬と一緒におやつを楽しめる 自然な甘みのカボチャのクッキー

桑原奈津子
料理研究家。物心つくころから動物が大好きで、料理本のほかに、パン好きの愛犬キップルと朝食の定点観察写真集「パンといっぴき」(パイ インターナショナル)、キップルと愛猫2匹の暮らしをまとめた「いっぴきとにひき」(大福書林)なども出版している。

sippoのおすすめ企画

投稿コーナー「朝ワンコ・夕ニャンコ」 犬と猫の写真を大募集!

「朝ワンコ・夕ニャンコ」は、みなさまに投稿していただいた写真でつくるコーナーです。かわいいワンコ、ニャンコを毎日1匹、日替わりでご紹介します! sippoの今日の「かお」になりませんか?

この特集について
桑原さんちの犬のおやつ
保護団体から迎えた雑種犬のキップルとハチワレ柄の猫の小鉄、庭から迎えた猫のクロと一緒に暮らす料理研究家の桑原奈津子さんが、愛犬のためのおやつレシピを紹介します。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。