職場に現れた薄汚れた大きな猫「でか丸」 上司は捨てろと言った

薄汚れていたでか丸
薄汚れていたでか丸

 近所の公園に猫が捨てられていた。自宅の庭や職場に、見知らぬ猫が突然現れた。見て見ぬふりをするのは簡単なこと。でも、助けてあげたい。そんな経験や思いをしたことがある人もきっと少なくないはず。その時も保護猫カフェねこかつに、1件の相談があった。

(末尾に写真特集があります)

職場に現れた見たことのない猫

「職場で猫を保護したんですけど、譲渡会に参加させてもらうことはできるでしょうか?」相談主は、ねこかつのお客さんの女性だった。

「どうしたんですか?」保護の経緯を尋ねた。

「職場に見たことのない猫が現れたんです。とてもなつっこい猫でおなかを空かせていました。職場のおじさんがご飯をあげると、それから姿をみせるようになりました」

 猫の写真を見せてもらった。薄汚れた大きな猫だった。

事務所の椅子に座るでか丸
事務所の椅子に座るでか丸

「事務所の中に入って来ちゃうこともあって、一緒に電話番をしたりもしました」

 その猫が事務所の椅子にちょこんと座っている写真を見せてもらった。

「でも、職場の所長さんが大の猫嫌いだったんです。どこかに捨ててこいと言い出しました。捨てて来ないなら、自分が捨てに行くと言って、段ボール箱の中に猫を入れようとしたんです」

「それで保護したんですか。すぐに飼い主さんが見つかるか分からないですけど、譲渡会で一緒に飼い主さん探しをしましょう」

 薄汚れた大きな猫は、その女性の家で、きれいなピカピカの大きな猫に生まれ変わり、「でか丸」というピッタリの名前をもらった。

譲渡会に参加したでか丸
譲渡会に参加したでか丸

「大きな猫ですね~!」譲渡会に参加したでか丸は、いつも大人気だった。しかし、譲渡会ではでか丸の本当の魅力は伝わりにくかったようで、なかなかご縁につながらなかった。

「お店の方が、でか丸の魅力が伝わるかも知れないですね」。ねこかつで、でか丸を預かることになった。

猫「でか丸」新たな家族の元へ

 ねこかつに来てしばらくして、でか丸に飼い主希望のお声がかかった。

 そして、でか丸が新しいお家に行く日、すなわちお届けの日がやってきた。でか丸のお家は、猫と一緒に暮らしたくて新築したピカピカのお家だった。

キャリーから顔をだすでか丸
キャリーから顔をだすでか丸

 キャリーから顔だけ出したでか丸は、周りを警戒しながら部屋の中を見渡した。大きな体を小さくして、お部屋の中を探検した。

(ここはどこなんだろう?)

(あれ?この人は?)

(優しそうな人)

(お母さんになってくれるんですか?)

飼い主さんの顔をのぞきこむでか丸
飼い主さんの顔をのぞきこむでか丸

かつての薄汚れた猫が大切な家族に

 そして、お届けの日から時間が流れて、でか丸のお家が決まる日、すなわち本譲渡の日がやってきた。でか丸を助けてくれた女性も本譲渡に同行した。

 久しぶりにでか丸を抱っこした女性は、でか丸との出会いを飼い主さんに話した。持参したたくさんの写真には、外で生活を送っていたときのでか丸がいた。

 飼い主さんからも、今のでか丸の話があった。

「蛇口から直接水を飲みたがるんですよ」

「ご飯のときは、横に一緒に座ってるんです」。以前に事務所で電話番をしているときのようなでか丸だった。

「夜寝るときはふたりの間に入って川の字で寝ているんです」

 お母さまいわく、「でか丸は完璧に理想の猫」なんだそう。

 一匹の名もない薄汚れた大きな猫が、かけがえのない大切な家族になっていた。

でか丸を抱きしめる女性
でか丸を抱きしめる女性

「もう一回抱っこしていいですか?」。帰り際に、女性がでか丸をギュッと抱きしめた。

 捨て猫にあったとき、見て見ぬふりをするのは簡単なこと。助ける義務はないかもしれない。でも、「助けてあげたい」、その気持ちに従って一歩踏み出してみると、猫だけでなく自分自身の幸せにつながることがあるかもしれない。

保護犬・保護猫譲渡会
日時:2月23日(毎月第4日曜日)正午~午後3時
所在地:ホームズさいたま中央店(埼玉県さいたま市中央区上落合8丁目3−32)
主催:保護猫カフェねこかつ

【関連記事】 家に迎えた猫「店に返したい」 土下座して頼んだ青年が選んだ道

梅田達也
保護猫カフェ「ねこかつ」代表。保護したり行政施設から引き出したりした保護猫の飼い主を募集する場として、保護猫カフェを運営しながら、ほぼ毎週末、各地で譲渡会を開催している。TNR活動にも力を入れており、講習会も開いている。

sippoのおすすめ企画

猫の寄生虫、どんな子も迎える前に検査・駆虫の習慣を 獣医師と保護猫のプロに聞く

「保護猫」を家族に迎える人が増えています。外暮らしを経験したことのある猫の場合、寄生虫への注意が必要です。獣医師と保護猫のプロに聞きました。

この特集について
猫模様~保護活動の現場から~
飼い主のいない猫を保護、譲渡する活動を続ける保護猫カフェ「ねこかつ」代表の梅田達也さんが、保護活動の現実について語ります。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。