3匹の看板猫に招かれ、磯料理店へ 「可愛くて食事が進まない」

食後に懐っこいボノ(♂)が岩場近くを案内してくれました

 ロードバイクに乗って、三浦半島南端に位置する一周約4kmの城ケ島へ。ランチに選んでいた目当てのお店の角を曲ると、道端で熟睡しているキジトラを発見。撫でると甘えて、行かないで、と懐っこく引き止めます。

(末尾に写真特集があります)

 キジトラは、お店の看板猫・ボノでした。

 朝獲れ生しらすが評判の食堂「かねあ」。窓辺にも2匹の看板猫がまどろんでいて、招き猫効果抜群、写真を撮る人が絶えません。ハナコはちょっとした有名猫で、産経新聞のカレンダー『猫どころ』の表紙モデルを務めました。

接客上手のミーコ(♀)。ゆっくり食べてってにゃ

 腹ペコで、いざ入店! 新鮮な生しらすと三崎港の鮪、その両方が味わえる「生しらすねぎとろ丼」を注文しました。地魚とお酒を召し上がっているご夫婦は、遠方から週1ペースで「かねあ」に通っているという常連さん。島には数多くの魚料理のお店がありますが、「やっぱり猫目当てでしょう( 笑)?」と、3 代目のご主人・尼野恭嗣さんと猫の話で盛り上がっています。

 座敷席ではお客さんの膝の上でミーコが接客中。「可愛すぎて中々食事が進まない」……ですって。

 私はピチピチの甘い生しらすと自家製のねぎとろが美味しくて、ペロリと平らげてしまいました。確かにこれは、通っちゃいます!

(写真・文 芳澤ルミ子)

磯料理 魚のかねあ
神奈川県三浦市三崎町城ヶ島689  TEL 090-6019-2822
営業時間/月~金曜11:00~17:00、土日曜・祝10:00~18:00
定休日/雨天時・要問合せ
http://kanea.web.fc2.com
辰巳出版が隔月で発行している猫専門誌です。猫愛にあふれる企画や記事の質に定評があります。

sippoのおすすめ企画

猫を動物病院に連れて行っていますか?

ネコの動物病院の受診率が、イヌに比べてとても低いことをご存じですか? 日頃から動物病院で受診することを習慣にして、どのネコにも健康で長生きしてもらいたい。 sippoはそんな考えから、「ネコも動物病院プロジェクト」を実施しています。

この特集について
from猫びより
猫専門誌「猫びより」(辰巳出版)から提供された記事を集めた特集です。専門誌ならでは記事や写真が楽しめます。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。