猫の見守りカメラ導入 おやつをポンポンやったら、猫ふっくら

   今、何しているかな? 2匹でケンカをしたり、イタズラはしたりしてないかな? そんな飼い主の不安をやわらげてくれる、外出先からペットの様子をチェックできる「見守りカメラ」。評判を聞いて、ついに、我が家でも導入しました。

(末尾に写真特集があります)

「見守りカメラが欲しい!」と思ったのは、オス猫のはっぴー(2歳)を迎えてから。

   同居のメス猫イヌオ(15歳)はおとなしく落ち着いているし、イタズラの心配はほぼありません。

   でも、はっぴーーはわんぱくで、食いしん坊。猫柱を倒したり、食べ物の袋を食い破ったりと、いろいろやらかしてくれます。成長して体の大きさが逆転してからは、イヌオに対しても威張るようになり、体の上に乗ったり、足を嚙んだり。留守番させるのが、ますます心配に……。

円筒型のカメラが見守り「僕、ちゃんと留守番できるよ」
円筒型のカメラが見守り「僕、ちゃんと留守番できるよ」

どこからでもチェック可能

   そんなとき、取材先のお宅に置いてあった見守りカメラを思い出しました。

「どこにいても室内の猫を見ることができる」「外出時の心配やストレスが減りました」。 そんな評判だったので、うちでも採り入れることに決めたのです。

 電器屋さんに下見にいくと、赤ちゃん用の見守りカメラや、防犯カメラと同じコーナーにペット用のカメラもありました。機能はいろいろ。レンズが360度動くもの、自動追跡できるもの、赤外線センサー(暗視機能)付き、会話可能、給餌機能付き……。

 迷った揚げ句、Furbo(ファーボ)を選びました。“遊べる、話せる、見守れる”機能の付いた置き型の広角カメラです。

蓋を開けて固形おやつをセット
蓋を開けて固形おやつをセット

スマホ操作でおやつをポ~ン

   一番気にいったポイントは“遊べる”機能。カメラ内部に仕込んだおやつやドライフードを、豆まきのように、遠隔操作でポ~ンと与えられるのです。スマートフォン画面に出るイラストを指で弾くと、カメラからおやつが飛び出す仕組みです。

   おやつが出る時には、あらかじめ録音した「はっぴー、イヌオちゃーん」という私の声まで流れます。スマホからリアルタイムで呼びかけることも可能です。

 もともとは犬用カメラのようだけど、食いしん坊のはっぴーにはぴったりです。おやつにつられてカメラ前に現れれば、無事な姿を確認できるし、万一、イヌオとケンカしていたとしても、おやつの方に関心が向くのではないか、寝てばかりのイヌオの刺激にもなるかも?と思いました。

   何度か家で練習しましたが、初めて外にいて使う日はドキドキ。仕事先で、スマホに入れたアプリを開き、おやつのイラストを弾いてみました。

外出前にシミュレーション…出てきたオヤツをぽりぽり「じゃあ行ってくるね」
外出前にシミュレーション…出てきたオヤツをぽりぽり「じゃあ行ってくるね」

自制が必要なのは私の方?

   すると、来ました!来ました!! 飛び出して床に散らばるおやつに、はっぴーが接近。「おいしい?」とスマホで呼びかけると、キョロキョロしています。

   その姿が可愛くて、可愛くて。さらに、おやつをポ~ン。はっぴーも面白がって、ゲームみたいです。

   すっかり見守りカメラにハマッてしまい、仕事中に何度もスマホを出して、おやつを飛ばして。姿が見えなければ、「ママだよ~」「どこにいるの?」と声高に呼んだり。「この人なにしてんの?」と周囲はあきれ顔。

   そうするうちに、はっぴーの腹も少しぽっこりしてきた気がします。一度におやつが出る量は調節できないので、自分の気持ちの“調節”が必要です!

 それにしても、昨今のペットグッズの進化には驚かされます。ペットに合ったものを見極めながら、上手に取り入れていきたいものです。

【関連記事】 愛猫くぎ付けの「にゃんぱく宣言」 CMに見覚えのある猫が!

藤村かおり
ペットライター。小説等の創作活動を経て90年代後半から、ペットの取材を手掛ける。2011年~2017年週刊朝日記者、2017年からsippoメインライター。丹念な取材と独自の目線から、動物と人の絆、動物と共に生きる人の心をすくい取る記事に定評がある。ペット関連の著書に『長寿猫』『明日にアクセス』など。現在は保護した黒猫、キジ猫と暮らす。

sippoのおすすめ企画

猫の飼い主さん必見のウェブ講座! 専門の獣医師に学ぶ動画配信中

猫のために絶対に知っておきたい知識を、服部幸獣医師から学ぶウェブ講座です。猫のお手入れ方法から、防災、病気までもりだくさん。猫飼いベテランさんから初心者さんまで「目からウロコ」の人気講座を、自分のペースでじっくり学びましょう!

この特集について
ねこ飼い日記
古い魚屋の天井が崩れ、落ちてきた子猫「はっぴー」。その成長と、引き取った筆者との生活ぶりを同時進行でつづっています。
イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。