安心や安全のために頑張ってくれたね 警視庁の警察犬の慰霊祭

慰霊碑に敬礼する鑑識課の捜査員
慰霊碑に敬礼する鑑識課の捜査員

 警視庁の警察犬の慰霊祭が11日、東京都板橋区舟渡4丁目のペット霊園であった。鑑識課の捜査員ら約25人が参列。慰霊碑に手を合わせ、冥福を祈った。

 鑑識課によると、慰霊祭はこれまで春と秋の彼岸に行われてきたが、今年から慰霊碑が建てられた7月11日に実施することになった。今回は5~15歳の4頭が新たに加わって計257頭になった。昨年12月に15歳で死んだラブラドルレトリバーのボイド号(オス)は、車内に隠された覚醒剤を見つけるなど数々の貢献をしたという。

 井ノ口徹課長は「都民の安全安心のためによく頑張ってくれた。どうか安らかにという気持ちを込めて供養した」と話した。
(山田暢史)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

参加者募集! ペットロスが心配な方へ、今から学ぶグリーフケア

ペットを病気にしない過ごし方や、ペットロスを乗り越えるために必要な飼い主の心構えなどを学びます。ペットが生きているうちからグリーフケアを学び、幸せなペットライフを送りましょう!

イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。