変わる家族の形が猫ブーム生んだ 無償の愛、注ぐ方が楽

猫に「いいね」しちゃうのはなぜ?
猫に「いいね」しちゃうのはなぜ?

 SNS上にはにゃんこの画像があふれ、近年では犬と猫の飼育数はほぼ同数になりました。空前の「猫ブーム」の理由を、真面目に分析してもらいました。


 少子化問題などに詳しい東京大学の社会学者・赤川学先生は家族構造の変化が背景にあると分析します。「犬だと、毎日の散歩など、専従的に世話をする必要がある。猫の場合は共稼ぎでも、単身者でも飼いやすいという背景があるように思います」


 また猫の多くが室内飼いで、凝った写真や動画をネットに投稿しやすいため、SNSとの相性が良いと赤川先生。とりこになった人が猫の投稿を拡散させているといいます。


 なぜ猫にメロメロになるのでしょうか? 赤川先生によると、飼い主と猫の関係は「重層化」するからだと指摘します。「猫が小さい時は自分の子ども。大人になったら、会社の同僚。もうひとりの夫や妻のような存在にもなりえます。一方で犬はある程度、上下関係があって、関係は固定的なのでは」と話します。


 6年前に「赤川にゃんこ先生」という愛猫を亡くした先生。「猫はこっちの言うことは全く聞いてくれない。だから無償の愛を注ぐんですが、その関係性が人間にも楽なんです」。そして「猫ロスは近親の死に匹敵する可能性もあります」。その存在の大きさを改めて実感していました。


(阿部健祐)

 

朝日新聞
朝日新聞社の媒体に掲載されたおすすめの記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫がおなかを下したり、便に血が混じっていたりしたら…

猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が、病院につれていくべきポイントや受診時の注意点について動画で解説します。「まなびばsippo」では猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。