子どもが描いた猫への愛 猫のはがき絵コンクール受賞者決定

猫美術館大賞 中村優月さん
猫美術館大賞 中村優月さん

 兵庫県淡路市立中浜稔猫美術館が、全国の小学生に呼びかけた「第10回全国こども猫のはがき絵コンクール」の受賞者が決まった。「猫美術館大賞」は岐阜県本巣市立弾正小6年の中村優月さん、「中浜稔大賞」は神戸市立本山第一小6年の前河内里紗さんが選ばれた。


 仲のよさそうな親子や、毛づくろいしたり寝転んだりしている愛らしい姿など、全国から約620点の応募があり、19日に表彰式があった。


 美術館は2000年にオープンし、猫を墨絵で描き続けている画家の中浜稔さん(72)の作品を展示している。審査委員長を務めた中浜さんは「絵はテクニックではない。何を伝えるか、思いが込められているかが大事」と話した。


 ほかの受賞者は次のみなさん。


(敬称略)
【淡路市長賞】磯部巧士・大阪市【淡路市教育長賞】沢坂歩実・淡路市立学習小2年【淡路島観光協会賞】内藤天音・岐阜県本巣市【淡路市商工会賞】森脇桜・淡路市立浦小4年【墨運堂賞】横尾健太郎・淡路市立浦小3年【ホルベイン賞】前河内結衣・神戸市立本山第一小3年

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

病院が苦手なネコも、健康のために定期的に動物病院で受診しましょう。Instagramで動物病院の写真投稿を募集中!投稿1件につき100円を不幸な猫のために寄付します。

イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!