岡山由紀子

岡山由紀子

(おかやま・ゆきこ)
某雑誌編集者を経て、2016年からフリーのエディター・ライターとして活動。老犬と共に暮らす愛犬家。『人とメディアを繋ぎ、読者の生活を豊かに』をモットーに、新聞、雑誌などで執筆中。公式サイト: okayamayukiko.com

著者の記事

愛猫を亡くし1年半 今も反射的に涙が出る「私は幸せな飼い主だった」   飼い方
愛猫を亡くし1年半 今も反射的に涙が出る「私は幸せな飼い主だった」  
2022/05/05
ずっと「ごめんね」しか言えなかった 亡き愛犬が教えてくれた生きることの尊さ 飼い方
ずっと「ごめんね」しか言えなかった 亡き愛犬が教えてくれた生きることの尊さ
2022/04/07
愛猫2匹を立て続けに亡くし離職 悲しみから脱却できたのはさくら猫だった 飼い方
愛猫2匹を立て続けに亡くし離職 悲しみから脱却できたのはさくら猫だった
2022/03/03
散歩へ行き帰らぬ犬に… 愛犬を亡くし気づいた、当たり前の日々の大切さ 飼い方
散歩へ行き帰らぬ犬に… 愛犬を亡くし気づいた、当たり前の日々の大切さ
2022/02/03
猫コロナウイルスを発症 迎え入れて7カ月、わずか2歳で亡くなった愛猫への思い 飼い方
猫コロナウイルスを発症 迎え入れて7カ月、わずか2歳で亡くなった愛猫への思い
2022/01/06
「寂しさよりありがとうの気持ち」 18年間一緒に過ごしてくれた愛犬に感謝 飼い方
「寂しさよりありがとうの気持ち」 18年間一緒に過ごしてくれた愛犬に感謝
2021/12/02
生きて欲しかったから延命を選んだが愛犬はどうだったのか? 今も答えはわからない 飼い方
生きて欲しかったから延命を選んだが愛犬はどうだったのか? 今も答えはわからない
2021/11/04
看取りは慣れないし毎回悲しい、それでも共に暮らしたい 高齢の保護犬を家族に 飼い方
看取りは慣れないし毎回悲しい、それでも共に暮らしたい 高齢の保護犬を家族に
2021/10/07
愛犬の突然死 「体は小さいが存在は大きかった」今も家族であることは変わらない 飼い方
愛犬の突然死 「体は小さいが存在は大きかった」今も家族であることは変わらない
2021/09/02
ペットロスで「何を食べても味がわからない」 まだ犬は飼えないけど、いつかまた 飼い方
ペットロスで「何を食べても味がわからない」 まだ犬は飼えないけど、いつかまた
2021/08/05
大切な人やペットを亡くした方に読んで欲しい 絵本『にじのはしからのてがみ』  飼い方
大切な人やペットを亡くした方に読んで欲しい 絵本『にじのはしからのてがみ』 
2021/07/17
「こんな幸せな猫はいないぞ」 動物嫌いの父のひと言で悲しみから抜け出せた 飼い方
「こんな幸せな猫はいないぞ」 動物嫌いの父のひと言で悲しみから抜け出せた
2021/07/01