エアコン取り換え工事にビビる猫「モモ」 籠城のおかげで、居場所を開拓?〈後編〉

 前回から続き、猫2匹がリビングに在宅のまま、真夏に2台のエアコンを取り換えたお話、後編です。

一番怖いのは部屋からの逃亡

 2匹の猫が安心できる場所に隔離しておこうと計画していたものの、想定外の連続と準備不足により猫らは散り散りに。作業のため、玄関ドアとベランダの扉が全開状態で猫が行方不明になり、まさかの脱走!?と生きた心地がしませんでしたが、猫らは室内でじっとしておりました。

 ビビりのキジトラ猫モモは、お得意の夫の机の下の奥の奥に籠城(ろうじょう)。「ぜったいに、ここから出ませんよ!」とばかりに目だけをギラギラさせて立てこもっていたので、逃亡の心配の意味では安心でした。

キジトラ猫「モモ」
ビビりのモモ。なんだか情けない顔

 問題は、好奇心旺盛なサビ猫・あんず。初対面の人にもモノにも興味を持ってウロウロしてしまうので、 “どこにいるか分からない”問題が浮上。逃亡しないよう、目を光らせる必要がありました。

好奇心旺盛からの、図太い性格……

 とりあえず玄関は閉めさせてもらって一安心。しかしあんずは、体を上下させながら、リビングの奥でエアコンの取り外しをしている方のことをじっと見ていて、そっちに行きたそう。

 なでたりして阻止しても、そう長くは止められず、見守ることに。恐る恐る近づきながらも、時たま大きな音がするので、「ビックリ! 逃げよ」「でも見たい」を繰り返して行ったり来たりするあんず。エアコンや室外機を外から運び込んでくるもう1人の方のことも気になります。

サビ猫「あんず」
図太い性格のあんず

 しかし、忙しく作業する方々のそばに寄ったところで、当然ながら構ってもらえません。次第に「つまんないの~」的な顔になっていきました。パトロールも行い、気が済んだのか、「はいはい、何してるのかわかりました」といった具合でキャットタワーの最上段に戻っていき、間もなく眠りにつきました。

 知らない人が家に2人もいて、すぐそばで大きい音を立てて工事もしているのに、なぜ眠れるのか。あんずが図太い性格の猫でよかった。

 そうこうしているうちに、1時間半ほどで作業は終了。気温が上がる昼前に終わってホッ。新しいエアコンから無事に涼風が出てきました。その頃すでに、あんずは深い眠りに入っていて、気持ちよさそう。

 作業員の方2人も、さっさか片付けて次の現場へと急いで出ていきました。

家族だけになっても、籠城を続けるモモ

 そして、我が家に静寂が戻ったのです。

 いつも通り家族だけになっても、モモは相変わらず夫の机の裏側で身を隠し、物音ひとつ立てません。

「モモちゃん、もう出てきて大丈夫だからね」

 そう伝えたところで、モモは出てこられないんです。安全かどうかは、飼い主でなくモモの心が決めるんです。以前、オヤツで釣ろうとしたこともありましたが、それで出てきたことはありません。モモのタイミングに任せるしかないのです。

キジトラ猫「モモ」
「もう出て大丈夫?」…5時間前から大丈夫ですけど?

 モモが出てきたのは、業者さんが帰って2時間近く経ってからのことでした。コソコソと水を飲んだと思ったら、キョロキョロどこか隠れる場所を探して、今度はサッとテレビの裏側に身を隠しました。

 モモが我が家に来た子猫の頃、よくテレビの裏側で眠っていましたが、最近はまったく使っていなかった場所で、久々に思い出したようです。

 その後もモモはテレビの裏側に隠れ続け、たまに顔を出したり、ゴハンを食べに行ったりしていましたが、普段通りに室内をウロウロし始めたのは、とっぷり日が暮れてから。エアコン取り付けは午前中に終わっているのに……。

 そこまで時間が経つと、なぜ自分は隠れていたのか、または隠れていたことすら寝ている間に忘れているのではないでしょうか……。

エアコン取り付けをきっかけに、居場所を開拓

 ようやくモモにも平穏が訪れ、いつもの暮らしに戻った我が家でしたが、ひとつだけその日を境に変わったことがありました。モモは、テレビの横で眠るようになったのです。

 テレビの横には、猫が乗るのにちょうどいいサイズの入れ物があり、部屋を見渡せる場所でもあります。「ここ居心地がいいわ」と気づいたのでしょう。

 モモにテレビの横ブームが到来し、1日の半分をテレビの横で過ごすようになりました。

キジトラ猫「モモ」
「ここ落ち着くわぁ」

 モモは、基本的にあんずとずっと一緒にいたいのですが、あんずのほうは昼間はキャットタワーで一匹で眠り、夜だけモモと寝たいんです。

 なので、今までのモモは、あんずがキャットタワーに行ってしまうと、自分の居場所を探してさまよったり、私に甘えたりしていたものですが、テレビ横の場所を獲得してからは迷いがなくなり、モモの精神が安定したようにも見えました。

 エアコン取付けの当日は怖かったことでしょうが(ごめんね)、それをきっかけに、新たな居場所を開拓できたモモなのでした。

(この連載は隔週木曜日公開です)

【関連記事】真夏のエアコン取り換え工事、2匹の猫はどうする? 想定外の連続でパニック〈前編〉

安田有希子
2015年からsippoにて「猫アレルギーですけど」の連載開始。2匹の元保護猫と暮らして4年目に猫アレルギーが発覚するも、平和に暮らす。猫の好きなパーツは、小さく並んだ門歯。幼少の頃「うちのタマ知りませんか?」のすごろくに大ハマりした年代。栃木県出身。

sippoのおすすめ企画

猫にオーガニックフードはいいの?

キャットフードでもグレインフリーやオーガニックが話題です。猫の食べ物についての疑問に、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が答えます。

この特集について
猫アレルギーですけど
普通の家で飼われている猫「あんず」と「モモ」。飼い主の主婦が、2匹との生活や発見をユニークな視点で切り取る人気連載です。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。