浅香航大さん「動物愛護問題で奮闘されてきた方たちに感謝」『犬部!』インタビュー

 連続ドラマ「君と世界が終わる日に」や「コントが始まる」での好演も記憶に新しい俳優の浅香航大さんが、林遣都さん主演映画『犬部!』(7月22日(木・祝)から公開)に出演。犬やウサギを飼っていたという浅香さんが、犬たちとの共演を振り返りつつ、本作の見どころや動物たちへの熱い思いを語ってくれた。

(末尾に写真特集があります)

動物たちとの共演が楽しみだった

 原案は、片野ゆか著「北里大学獣医学部 犬部!」で、北里大学(十和田キャンパス)に実在した動物保護サークル「犬部」をモデルに描く本作。主人公の花井颯太(林遣都)が動物を守ろうとして「犬部」を設立した学生時代と、獣医師となって以降も大奮闘していく16年後が描かれる。

 浅香さんが演じたのは、大学で教授の助手を務めていた秋田智彦役で、実験犬を逃してしまったことがきっかけで颯太と出会い、「犬部」のメンバーとなる。動物保護や殺処分問題に一石を投じる本作ということで、最初は恐る恐る脚本を読んだという浅香さん。

「自分も犬などを飼った経験があるので、観てつらくなるようなものじゃなければいいなと思いながら脚本を読んでいきました。そしたらペットの可愛い姿や、街並などが浮かんでくるハートフルな青春ストーリーという印象を受けました」

 もともと犬好きだった浅香さんは、前のめりで本作に挑んだとか。

「実家でミニチュアダックスフンドやトイプードルを飼っていたし、ひとり暮らしをするようになってからはウサギも飼っていたので、動物と一緒に芝居ができることをとても楽しみにしていました」

浅香航大、犬部
自身も犬好きという浅香さん、サモエドのサモンともすぐに仲良しに

悲しいだけではない 琴線に触れる映画

 獣医師役を演じるにあたり、浅香さんは実際の現役獣医師から施術などの指導を受けたとか。

「去勢手術をするシーンがあったので、実際に研修を受けさせてもらいました。もちろん本物ではないですが、似せたものを作っていただき、家でもメスを入れて取り出すような練習を何度も。また、撮影に協力してくださった動物プロダクションZOOプロの方たちからも、動物との接し方を教えてもらいました。犬たちはそれぞれに体格や性格が違いますが、ZOOプロの方は、体調などにも気を配りながら接していて、本当にすごいなと感心しました」

 犬たちとの共演は、予測不能な点がありつつも、心から楽しめたと言う。

「犬たちがいる現場には、常にほっこりした雰囲気が漂っていました。彼らのリアクションは毎回違うから新鮮なんです。撮影が真夏だったので暑くて大変でしたが、犬たちがいたおかげで、楽しく撮影できました。空が広くて青いという、青森のロケーションも良かったですね」

 劇中では、ペットの死に遭遇するシーンが描かれるが、浅香さんはただ悲しいだけではなく、希望を見いだせた点に琴線を揺さぶられたそうだ。

「やはりペットの死を体験するのは誰しも怖いことだと思います。でも、この映画を観たら、それでもまたペットを飼いたいと思えるんじゃないかと感じました」

浅香航大、犬部
犬との共演を楽しんだと言う

獣医師の方々の使命感に感動

 作中、シビアな考え方をする動物病院の院長を父に持つ秋田は、現実主義で堅実派の男だが、とことん“犬バカ”な颯太に心を動かされ、なにかにつけて颯太のことを気にかけていく。

「いわば秋田は、現実と理想の狭間で揺れ動くという役どころです。自分が育った環境は大きいけど、颯太たちとふれ合っていくことで、少しずつ理想に近づこうとしていくし、獣医師として現実を目の当たりにしている現在でも、ずっと影響を受け続けていくんだろうなとも思っています」

 颯太のモデルとなったのは、現役の獣医師・太田快作氏だが、太田氏の動物たちを守りたいという信念と情熱に感服したと言う。

「太田先生のように、動物愛護に関して、これまで努力や苦労をされてきた方たちがいるからこそ、今があるんだなと。今回、北里大学にお邪魔して撮影をさせてもらいましたが、ただかわいいと思っているだけでは務まらないお仕事だということを痛感しました。獣医師の方々が、責任感や使命感を持って、丁寧に一匹ずつと向き合っていらっしゃった姿を見て、僕としては感謝の思いしかなかったです。

 完成した映画を観て、僕はやっぱり泣いちゃいましたが、すごく前向きな気持ちになれる作品になったと思うので、多くの人に観ていただきたいです」

『犬部!』
2021年7月22日(木・祝)全国ロードショー
監督:篠原哲雄 脚本:山田あかね 原案:片野ゆか「北里大学獣医学部 犬部!」(ポプラ社刊)
出演:林遣都、中川大志、大原櫻子、浅香航大ほか
配給:KADOKAWA
『犬部!』公式ホームページ
(c)2021『犬部!』製作委員会

『犬部!』の特集はこちら

(写真:高木亜麗)

山崎伸子
ライター、ときどき編集者、カメラマン。映画やドラマのインタビューやコラムをメインに執筆。趣味は旅行、酒場&酒蔵巡り、パンダグッズ集め。好きな映画と座右の銘は『ライフ・イズ・ビューティフル』。実家に帰るとやんちゃなわんこが二足歩行でお出迎え。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

この特集について
映画『犬部!』特集
行き場のない犬や猫を救うために立ち上がった、現役の獣医科大学生たちの奮闘を描く映画『犬部!』が、7月22日に劇場公開! この特集ではキャストの林遣都さん、中川大志さんのインタビューなど、関連記事をお届けします。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。