同棲カップルが破局し、残された犬2匹 そこに救いの神が現れた

 同棲して2匹の犬を飼っていたカップルが破局。2匹はもともと女性が買ってきた犬だったが、女性は犬を置いて出て行った。犬を持てあました男性は、どうしていいのか分からず、友人に相談。そこに救いの手がさしのべられた。

(末尾に写真特集があります)

置き去りにされた犬

「ゆうたん」と「ちいたん」は、ともに黒いポメラニアン。大阪府内で同棲していたカップルが飼っていた。彼女のほうが最初に小さな「ゆうたん」をペットショップで買ってきて、半年後に大きい「ちいたん」を買ってきた。その後、カップルが破局し、彼女が「犬はいらない」と、家に置いて出て行ってしまった。

 男性は1年ほど、室内で犬をケージに入れて飼っていた。男性が仕事から帰り、ベランダに出してもらう時だけが、唯一、2匹が外気に触れて“散歩”する時間だった。

2匹はいつも一緒

 男性は面倒を見切れず、友人に「これ以上犬を飼い続けることはできない、困った」と相談した。2014年秋のことだった。

カットしてもらい譲渡会に参加

 男性から切羽詰まって相談された友人は、また別の友人に相談。大阪に住む宮本さんはその友人から、2匹のポメラニアンの話をきいた。

 ちょうど譲渡会の予定が翌月にあったので、宮本さんは「譲渡会に出してみませんか」と提案し、男性は同意した。

 あまり汚い状態では譲渡会にも出せないと、男性と友人がトリミングに連れて行った。2匹がトリミングをしてもらっている時、たまたま友人と電話で話した宮本さんは、少しでも可愛く見えるように「くまちゃんカットにしてほしい」とトリマーさんに伝えてもらった。しかし、トリマーさんからは「くしゃくしゃで、そんなことできるような状態じゃない」と言われた。それでも、なんとかきれいにカットしてくれたそうだ。

クマちゃんカットがかわいいちいたん

 譲渡会の参加には血液検査など最低限の健康チェックも必要で、男性は動物病院で検査を済ませてきた。

 宮本さんは、男性と友人に付き添って譲渡会に参加した。しかし、2匹の譲渡先は決まらなかった。

 宮本さんは結婚した時に飼った犬を亡くしてから9カ月ほど経っており、犬を受け入れられる状態だった。最初は、預かりボランティアのつもりで、「ゆうたん」と「ちいたん」を預かることにした。2匹は2014年のクリスマスに、宮本さん宅にやってきた。

はじめて愛情をかけられて

 宮本さんは2匹を連れてその後も譲渡会に参加した。いい話もあったが、譲渡希望者の都合で成立しなかった。「ちいたん」の方が人気だった。

 結局、2018年4月、宮本さんは2匹とも譲渡しないで家で飼うことを決めた。

クマちゃんカットのゆうたん(左)とちいたん

「十分に愛されたことがないので、人にどう接していいのか分からず、とまどっているようでした。お散歩していても、『ちいたん』が『ゆうたん』にマウントするので、最初は全然楽しくなかったんです」

 元の飼い主の男性は、何度か2匹に会いにやって来た。宮本さんが「寂しくないですか」と尋ねると「寂しいですよ」と。しかし、「『ちいたん』可愛いですね」と言うと、「えっ、『ちいたん』が?」と驚いていたという。

「ちいたん」は、可愛がられた経験が乏しいので、最初はおどおどして、甘えることもなかった。そこで宮本さんは「ちいたん」の扱いには細心の注意を払った。いっぱいほめて、なるべく怒らないようにすると、おとなしくて可愛い子に成長したという。

 一方「ゆうたん」は、カップルから曲がりなりにも愛情をかけられていたようで、わがまま放題、やりたい放題の子だった。

 その後、2匹は宮本さん宅でたっぷり愛情を注がれ、幸せに暮らしている。

【関連記事】 飼育放棄され毛玉だらけだったコリー犬 温かな家で穏やかな晩年

渡辺陽
大阪芸術大学文芸学科卒業。「難しいことを分かりやすく」伝える医療ライター。医学ジャーナリスト協会会員。朝日新聞社sippo、telling、文春オンライン、サライ.jp、神戸新聞デイリースポーツなどで執筆。FB:https://www.facebook.com/writer.youwatanabe

sippoのおすすめ企画

投稿コーナー「朝ワンコ・夕ニャンコ」 犬と猫の写真を大募集!

「朝ワンコ・夕ニャンコ」は、みなさまに投稿していただいた写真でつくるコーナーです。毎日日替わりで、朝7時にワンコ、夕方16時にニャンコを紹介します。sippoの今日の「かお」になりませんか?

この特集について
幸せになった保護犬、保護猫
愛護団体などに保護された飼い主のいない犬や猫たち。出会いに恵まれ、今では幸せに暮らす元保護犬や元保護猫を取材しました。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。