今年も暴走せずにいられない! 保護猫「水丸さん」のトイレハイ

次の年号なんだろうね
次の年号なんだろうね

 モデルとして活躍する松田珠希さんと保護猫・水丸さんのいとしくておかしい、ふたりの日常。猫の習性は人間にはなかなか理解できないことが多いけれど、もし同じことが人間にも起きたら……。

        ◇         ◇

  あけましておめでとうございます。

  いつも運動不足はなはだしい1月。お正月というのはどうしてこんなにも人をダメにさせるのでしょうか。

 と、実はお正月に限らず、わたくし小さい頃からインドア派の怠け者で運動は大の苦手。

 今年は新年の目標として、きちんと定期的に何かしらの運動をする事を誓いました!(毎年誓ってる気が……)

  一方、我が家の水丸さん。飼い主とは真逆で運動が大大大好き。

 お気に入りのおもちゃの音が少しでも聞こえるだけで「えっ!するっ?するっ??」と目をらんらんと輝かせます。

 そして11歳と思えないくらいの驚くべき身体能力。

 ひもの先にカシャカシャ音のなるプラスチックの羽がついたおもちゃを追いかけるんですが、私の手が間に合わないくらいものすごいスピードで、それもしつこくどこまでも追いかけます。

 私の周りを回って回って、何十回も回って、そのうちバターになってしまうんじゃないの水丸さん!

 獲物を捉えると必ず得意げに「フンッッッ!!」と大きな鼻息(笑)

 そして「わいのもんや!!」と言わんばかりにおもちゃをくわえ、猛ダッシュで違う部屋に連れて行き、とらえた獲物を満足そうにムシャムシャ。

 水丸さんの中に眠る野生が顔を出す瞬間です。こうしていつまでも健康的に遊んでいられますように。

遊んでる時の水丸さん。体が何がなんだか
遊んでる時の水丸さん。体が何がなんだか

 ダッシュといえば猫がトイレをする時にハイテンションで家中を駆け回るあの習性!

「トイレハイ」と言うらしいですが、あれは本当に何なんでしょうか?

「グルァアアアアア!!!!」

 と、ただならぬうなり声をあげながら家中を猛ダッシュ。キャットタワーにも登ったり降りたり。たまに勢いがつきすぎて落下しそうになったり(汗)。

 興奮で尻尾もボフボフに開いていて、毎日トイレひとつに発狂寸前です。

 しかし位置につき始めると、冷静沈着。トイレ後は丁寧に砂をかけて何事もなかったかのようにすたすたと寝床へいき、優雅にグルーミング。

 なんなんだこのテンションの違いは!!!(笑)

ストーブの前の我々
ストーブの前の我々

  見ている分にはとても面白いこのトイレハイという習性が、私たち人間になくて本当に良かったと思います。

 もし真面目な会議や乗り物の中、おしゃれなレストランなどでトイレハイが起きたら? 動揺、もしくはあきれる周囲に対し、抑えられないテンションと暴走する体。急な雄たけび!(笑)

 恐ろしおかしい妄想が止められない!!

 と、安定の暇で平和な正月、2019。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 ◆関連記事 ついに発見! 保護猫「水丸さん」の爪をラクラク切る方法

松田珠希
メイクやスキンケアの広告に出演し、雑誌やカタログのレギュラー撮影も多い人気モデル。ルックスとは裏腹の飾らない男前な性格で、業界内にもファンが多い。instagram @tamakimatsuda11

sippoのおすすめ企画

猫の飼い主さん必見のウェブ講座! 専門の獣医師に学ぶ動画配信中

猫のために絶対に知っておきたい知識を、服部幸獣医師から学ぶウェブ講座です。猫のお手入れ方法から、防災、病気までもりだくさん。猫飼いベテランさんから初心者さんまで「目からウロコ」の人気講座を、自分のペースでじっくり学びましょう!

この特集について
犬と猫とわたし
愛するペットと暮らすおしゃれなファッショニスタたち。犬や猫との忘れられないエピソードや日々のライフスタイルを語ります
イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!