公募ねこ館長にブリティッシュショートヘアの「むぎ」就任

ねこ館長に任命された「むぎ」と飼い主の菊池綾子さん=岩手県奥州市立胆沢図書館
ねこ館長に任命された「むぎ」と飼い主の菊池綾子さん=岩手県奥州市立胆沢図書館

「猫の日」の22日、ネコの本を集めたコーナー「猫ノ図書館」が岩手県奥州市胆沢区の市立胆沢図書館にオープンした。公募の「ねこ館長」には、ブリティッシュショートヘアの「むぎ」(オス、1歳)が選ばれ、辞令が交付された。


「ねこ館長」は、同市内の飼い猫を対象に募集され、39匹のエントリーがあった。来館者の投票370票のうち、「むぎ」が最多の32票を集めた。飼い主の同市江刺区、会社員菊池綾子さん(36)は「急に注目を集めてびっくりしているけれど、みんなから愛される館長になれば」と話す。

 ただし、ねこ館長の登場はオープンのこの日限り。今後は写真やSNSなどで活躍してもらう。


「猫ノ図書館」は読書への関心を高めてもらおうと同館の職員が発案。図鑑や写真集、小説、エッセー集など約600冊をそろえ、ネコのパネル展なども開催している。渡辺貴子主任司書(41)は「ネコをきっかけに、もっと本に親しんでもらえるようにしたい」と話す。


(岡田和彦)

朝日新聞
朝日新聞社の媒体に掲載されたおすすめの記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫がおなかを下したり、便に血が混じっていたりしたら…

猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が、病院につれていくべきポイントや受診時の注意点について動画で解説します。「まなびばsippo」では猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。