「もっと猫を救いたい」34歳主婦、家族の協力で保護猫カフェ

平井都(ひらいみやこ)さん
平井都(ひらいみやこ)さん

■共生の道を求めて開店


 保護した猫9匹が出迎える猫カフェ「ねこのおうち」を、昨年12月、滋賀県大津市馬場2丁目の膳所駅近くに開いた。


 高島市出身。小学生のころ、かわいがっていた野良猫が保健所に連れて行かれ、泣いた。「猫を守りたい」との思いが原点にある。高校卒業後に結婚。4人の子を育て、猫との関わりはなかったが、2015年秋、転機が訪れた。


 ネットで見つけた猫の里親募集に応じ、2匹を引き取った。だがさらに衰弱した猫が数十匹いると知った。もっと救えないか――。猫と一緒に生きる道を考え、猫カフェ開店を決意。家庭動物管理士の資格を取得し、動物を扱える物件を1年かけて見つけた。


 開店後、家族が家事に協力してくれる。中1の長女らから「お母さんががんばっているから私もがんばる」と言われたことがうれしい。営業は午前11時~午後5時(金土日曜祝日は午後6時まで)。月曜定休。ワンドリンク付きで60分千円。猫を飼いたい人と保護猫との仲介もしている。問い合わせはメール(nekonoouchi@neconeko.org)。


(菅沢百恵)

朝日新聞
朝日新聞社の媒体に掲載されたおすすめの記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫がおなかを下したり、便に血が混じっていたりしたら…

猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が、病院につれていくべきポイントや受診時の注意点について動画で解説します。「まなびばsippo」では猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。