野良猫を地域猫にして殺処分ゼロへ 「ねこねこ団」

立場愛さんと、野良猫の三毛丸=山口県岩国市
立場愛さんと、野良猫の三毛丸=山口県岩国市

 野良猫と住民のトラブルや殺処分を減らそうと、山口県岩国市の立場愛さん(35)がボランティア団体「横山地域ねこねこ団」を立ち上げた。野良猫を「地域猫」として世話し、住民との共生をめざす試みだ。

 岩国市の観光地で、錦帯橋そばの横山地区。吉香公園は樹木が茂り、捨て猫が絶えない。観光客がえさを与えることもあり、猫が増えているという。

 立場さんは「多くの人の目に触れる横山で猫と共生するモデルケースにできないか」と考え、「ねこねこ団」を発足。新たな飼い主への譲渡を仲立ちしたり、猫に避妊去勢手術を施したりする。フンの始末や募金活動にも取り組む考えだ。

「ねこねこ団」の名称は「猫が好きな人も、猫が嫌いな人も」という意味が込められている。立場さんは「横山の猫がゼロになることはないが、殺処分を避け、少しでも可哀想な命を減らしたい。解決策をみんなで考えていければ」と話している。

 問い合わせは、フェイスブックの「横山地域ねこねこ団」へ。

(二宮俊彦)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫の健康バロメーター“おしっこ持参検査”始めませんか?

 猫の8割がかかるといわれる慢性腎臓病。知らず知らずのうちに進行するため、飼い主さんの健康管理が猫の寿命にも関わります。対策について、詳しく話を聞きました。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。