長寿犬に気遣いフード 平均寿命14歳、30年前の倍に

ユニ・チャームは、18歳以上の超高齢猫向けペットフードを発売。とりすぎると腎臓に負担がかかるリンの量を減らすなどした
ユニ・チャームは、18歳以上の超高齢猫向けペットフードを発売。とりすぎると腎臓に負担がかかるリンの量を減らすなどした
 もうすぐ敬老の日。長寿が進んでいるのは人だけではない。国内で飼われる犬猫の平均寿命は約14歳で、犬は30年前の2倍近くに延びた。ペット用品各社は、軟らかい食べ物や臭い対策品など、犬猫にも飼い主にも優しい商品を拡充している。

 

粒の細かい魚フレーク/加齢臭抑えるガム

 ユニ・チャームは14日、猫向けペットフードの「銀のスプーン」「ねこ元気」の両シリーズから、18歳以上(人の年齢にすると88歳以上)を対象にした「腎臓の健康維持用 20歳を過ぎてもすこやかに」を売り出した。衰えた舌でも食べやすいよう、魚フレークの場合、粒の大きさを全年齢対象の商品の50分の1まで細かくした。腎臓が弱まり、老廃物を排出する機能が衰えるため、リン含有量も減らした。

 同社の調べでは、2014年に国内で飼育されている猫約1千万匹のうち、18歳以上は約36万匹。11年の約1・6倍で、17年には約44万匹に増える見込みだ。7~8歳で高齢とされる犬猫だが、室内飼育が増えて、事故や病気をもらう危険性が減って長寿化が進む。約1100億円の猫のフード市場で、「超高齢」向けの伸び率が高いという。

「シーザー」などのブランド名でペットフードを売るマースジャパンも、ゼリーで食べやすくした18歳以上の猫向け商品を「カルカン」シリーズに投入。関節の健康維持などのために、グルコサミンを入れた。日清製粉グループ本社の子会社、日清ペットフードも今月、11歳以上の猫向けに、チーズをマグロ節で包んだ新商品を出した。「食が細るのも飼い主の心配のタネ。食べてくれることを考えて開発した」(同社)
マースジャパンが18歳以上の超高齢猫を対象につくった「カルカン」。ゼリー仕立てにした
マースジャパンが18歳以上の超高齢猫を対象につくった「カルカン」。ゼリー仕立てにした


 加齢に伴う臭いも気になる。日用品大手のライオン傘下のライオン商事は、口臭が強くなった7歳以上の犬用に、息をさわやかにするクロロフィルを小型犬用の約4倍多くした歯みがきガムを販売。ネスレ日本は、便の臭いが少なくなるよう、腸内善玉菌に働きかける天然オリゴ糖を多く配合したペットフードを11歳以上の猫向けにつくり、売り出している。(伊沢友之)

ライオン商事が販売する歯みがきガム。7歳以上のシニア犬向けはクロロフィルの量を増やしている
ライオン商事が販売する歯みがきガム。7歳以上のシニア犬向けはクロロフィルの量を増やしている


(朝日新聞2015年9月15日掲載)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。