保護活動や多頭飼育崩壊…… さまざまな課題の気づきをくれた茶白猫「ミサきち」

<sippoストーリー>
ミサきち/男の子/茶トラ/推定6歳
普段の呼び名:ミーちゃん
飼い主さんのニックネーム:べるみー

■名前の由来はなんですか?
保護する前に、女の子ならミサちゃんとかかわいいかな、とだけ思っていたら、男の子で、そのまま連れて行った病院で名前を聞かれ、とっさに「きち」をつけました。

■出会ったきっかけはなんですか?
駐車場で、片方の前脚を怪我して引きずっているところをみつけました。猫を飼ったことも保護したこともなかったので、一日悩んで、猫を飼ってる人に協力してもらって保護しました。

家に来たころの「ミサきちくん」

■今回選ばれた写真はどんな時に撮った写真ですか?ご飯の時間を待ちながらウトウト
クーラーの効いた部屋で、しているときの何でもない写真です。

■ペットとの忘れられないエピソードは?
最初は自分で飼う自信がなく、譲渡先を探していてトライアルにも出ました。いなくなって寂しい思いをしていたところ、トライアル先で先住猫を追いかけ回すなど元気過ぎて1週間で戻ってきました。そんな図太い性格だったんだ、と驚きました(笑)。トライアル先の方も、私が寂しく思ってるのを察して、自分で飼う方がよいと背中を押してくれて今に至ります。

■ペットと一緒に暮らし始めて、あなたに起きた変化はありますか?
昔は外で猫をみても、「あ、猫だ~。カワイイ」くらいにしか思っていませんでしたが、保護猫活動されている方のSNS等を通じて、無責任な餌やりや多頭飼育崩壊などさまざまな課題があることや、それに向き合ってがんばっている方々がいることを知りました。ささやかな募金くらいしかできてませんが、自分ができる協力はしていきたいと思うようになりました。

■他の飼い主さんに薦めたいグッズは?
ファーミネーターはほんとによく取れます。

■最後に、ペットへのメッセージをお願いします
いつまでも元気で図太いミサきちでいてね。

【関連記事】
”すっ”と後ろ足で立ち上がった姿は、まさにミーアキャット! ミヌエット「ぽんず」
おなかが減ると、あの手この手と鳴き方を変えてご飯を催促するキジ白猫「タビ」

「sippoストーリー」かわいい写真募集中!
sippoストーリー
かわいいワンコ・ニャンコを毎日1匹、日替わりで紹介します。


<応募方法>
愛犬・愛猫の写真にハッシュタグをつけて投稿してください。
Instagram @sippo_officialをフォロー #sippoストーリー
Twitter @Asahisippoをフォロー #sippoストーリー

投稿された写真をsippo編集部で厳選し、紹介していきます。
※選ばれた方には、SNSのDM(ダイレクトメッセージ)で直接連絡しますので、入力フォームから情報入力をお願いします。

sippo
sippo編集部が独自に取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

猫にオーガニックフードはいいの?

キャットフードでもグレインフリーやオーガニックが話題です。猫の食べ物についての疑問に、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が答えます。

この連載について
sippoストーリー
飼い主さんからの投稿企画です。自然な表情の犬や猫の写真とともに、飼い主さんとペットとのとっておきのストーリーをご紹介します。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。