風が強い日、聞こえるはずがないキミのニャーが聞こえた キジシロ猫「marimo」

<sippoストーリー>
marimo/男の子/キジシロ/4歳
普段の呼び名:まりも、まりさん
飼い主さんのニックネーム:marimo

■名前の由来はなんですか?
保護して来たばかりの時、小さく丸まって毬藻(まりも)みたいだったため。家族で名前を出しあい、一番上の息子がつけました。

■出会ったきっかけはなんですか?
一番下の息子が部活帰りに、草むらで子猫の鳴き声がしたと言って帰って来ました。自転車で通学していて、その日は風の強い日、子猫の鳴き声なんて聞こえないはずなのに、行って探してみたら、いました! 草むらの中に、目も開いていない子猫が!
その日から、家族の一員です。今でも、不思議でなりません

■今回選ばれた写真はどんな時に撮った写真ですか?
お友にゃちのママさんに、手作りのスタイを頂いて、初めてつけた時。

■ペットとの忘れられないエピソードは?
保護してまもなく、腸炎で1カ月入院して生死の境をさまよいましたが、奇跡的に助かりました。今、まりもは家族の中心にいます。よく噛みつきますが(笑)、家族の宝物です。

■ペットと一緒に暮らし始めて、あなたに起きた変化はありますか?
まりもがウチに来て、主人が猫が大嫌いなことが発覚。どうなるかと思いましたが、今では、まりもにメロメロです。

■他の飼い主さんに薦めたいグッズは?
猫壱「バリバリボード」。体が伸びた状態で爪とぎが出来て、猫の体にもよさそうなため。

■最後に、ペットへのメッセージをお願いします
元気で、健やかに楽しく長生きしてください。

【関連記事】
勉強してないで遊んでよぅ 人家の網戸にのぼっているところを保護された白猫「櫂」
“たまたま”が重なる、不思議なご縁に導かれて家族に 白黒ハチワレ猫「リキ」

「sippoストーリー」かわいい写真募集中!
sippoストーリー
かわいいワンコ・ニャンコを毎日1匹、日替わりで紹介します。


<応募方法>
愛犬・愛猫の写真にハッシュタグをつけて投稿してください。
Instagram @sippo_officialをフォロー #sippoストーリー
Twitter @Asahisippoをフォロー #sippoストーリー

投稿された写真をsippo編集部で厳選し、紹介していきます。
※選ばれた方には、SNSのDM(ダイレクトメッセージ)で直接連絡しますので、入力フォームから情報入力をお願いします。

sippo
sippo編集部が独自に取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

猫にオーガニックフードはいいの?

キャットフードでもグレインフリーやオーガニックが話題です。猫の食べ物についての疑問に、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が答えます。

この特集について
sippoストーリー
飼い主さんからの投稿企画です。自然な表情の犬や猫の写真とともに、飼い主さんとペットとのとっておきのストーリーをご紹介します。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。