お太りさま猫「ぐっぴー」vs心配性の飼い主 それは病気か、それともただの横着か?

 

お太りさま猫ぐっぴー写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」1コマ目

お太りさま猫ぐっぴー写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」2コマ目

お太りさま猫ぐっぴー写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」3コマ目

お太りさま猫ぐっぴー写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」4コマ目

お太りさま猫ぐっぴー写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」5コマ目

 Guppy WeekならぬGolden Week、終わってしまいましたね……。皆さんもおうちで過ごすGWだったと思いますが、どんなGWを過ごされましたでしょうか?

 我が家はまさに「Guppy Week」。ずっとお家で、ぐっぴーといちゃいちゃして過ごすという最高のGWでした。ゆえに、ただいま飼い主もぐっぴーも、若干の五月病気味であります……。

 さて、五月病と言えば、ぐっぴーは毛病を使って……いや、仮病をつかってきやがりました。

 飼い主が心配性なのをいいことに、ぐっぴーは、飼い主に背中をかかせようとしています。お腹の調子が悪いことと、背中を掻いてほしいという要求は無関係なので、仮病を使って飼い主に背中を掻かせようとする魂胆が見え見えです。お腹の調子が……と言っていますが、お腹が出ている、の間違いじゃないでしょうかね?

 少し脱線しますが、ぐっぴーは以前もっともっと太っていた時期があって、その時は自分で背中を舐められなかったので、舐められなかった一カ所に、大きな毛玉ができてしまい、病院でバリカンされたという苦い経験をお持ちです。

 今はマメにブラシを使っていますが、背中が舐められない皆さんもどうぞご注意ください。

 まーしかし、仮病、ウソはよくないですね。ぐっぴーにはご飯抜きのお仕置きです。そして元気で健康であることが一番であるということを、みっちり教え込みました。もうきっと、横着をしようとして仮病を使うことはないでしょう。

 皆さんも、健康第一! たくさん食べてたくさん寝て、たくさん出していきましょう!

<おしらせ>

 ぐっぴーが「くまくま」こと猫界の親方「くまお」とその妹分「こぐま」、そしてsippoとコラボしたチャリティLINEスタンプができました!

 収益は、全額新型コロナウイルスで譲渡会などが開催できず、苦境に立たされている動物保護団体へ、寄付されます。

 普段使いにも無駄打ちにもたくさん使える、ふくよかなラインナップになっています。ぜひ、いつもの生活にぐっぴーとくまくまを取り入れて遊んでください!

 みんなで力を合わせて動物保護団体をサポートできたら嬉しいです!

ぐっぴーくまくま×sippo ねこスタンプ
ぐっぴー プロフィール
Instagramのフォロワーは約28万人! 2012年冬、路上で瀕死状態だったところを現在の飼い主に保護され、“お一人様”から“お太り様”に。むっちりボディと黒めがちなつぶらな瞳が特徴。元男子。
Instagram:@gupitaro
Twitter:@Gupitaro1102
ブログ:「ぐぴログ。

【関連記事】お太り様猫「ぐっぴー」、健康診断前日の悪あがき失敗 見栄は捨て、ありのままで…

さきとも
さきが飼っていた猫「ぐっぴー」に、ともがひと目惚れし、さきともと「ぐっぴー」の謎の共同生活を開始。2015年、思いつきで一緒にInstagramアカウントを開設。現在はふたりで「ぐっぴー」の育成を行う。

sippoのおすすめ企画

よくある猫の嘔吐。しっかり学んで、受診の判断を見極めよう

「まなびばsippo」では、わかりやすいオンライン講義で、嘔吐など、猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。たくさんの講義が見放題で、毎月のライブで質問もできる月額会員がオススメ。

この特集について
ぐっぴーのたぷたぷ日記
ぽっちゃり猫「ぐっぴー」の知られざる日常生活を、飼い主がゆる~く愛あふれる写真マンガ仕立てでつづります。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。