お掃除ロボ「ルンモドキ」vs愛猫「タラコ」 猫パンチの応酬にはばまれ、苦難の日々

大盛のぞみ猫マンガ「やっぱ、猫じゃけぇ」1コマ目

大盛のぞみ猫マンガ「やっぱ、猫じゃけぇ」2コマ目

大盛のぞみ猫マンガ「やっぱ、猫じゃけぇ」3コマ目

大盛のぞみ猫マンガ「やっぱ、猫じゃけぇ」4コマ目

  

 我が家にもついにお掃除ロボットが導入されました。

 私は今、このお掃除ロボットが可愛くてたまらないんです。

 名前もつけました。ル〇バもどきなので「ルンモドキ」といいます。Amazonスーパーセールで15000円。お得にゲットした中性的なかわい子ちゃんです。

 我が家は、子ども2人に猫5匹。毎日毎日落ちる毛でうっすらと汚れがちな我が家の救世主のルンモドキ。

 猫たちもこの救世主のルンモドキには敬意を払って暮らしてくれる……わけもなく。

 とりあえずネコーズは電源を入れて稼働させると警戒のかまえ。地蔵のように固まってルンモドキの動きに見入っています。

 ただ1匹……タラコ姉さんだけは戦闘態勢。

 ルンモドキちゃんのことを高速で動く亀だと思ってるのかなんなのか、何度も猫パンチをくわえ突撃!

お掃除ロボを攻撃する猫
タラコ「なんなのよ、この亀は!!?」

 そうなると困るのはルンモドキではなくて私です。

 タラコの捨て身の攻撃を加えられると、センサーが働き「ココニ異物アリマス!」とルンモドキは進む方向を変えて行ってしまうんです。

 お掃除してくれる範囲が基地である充電器周りの極小地帯になってしまうことに。

 というわけで、毎回電源を入れる前にタラコは別室に隔離をすることになりました。

 本当は携帯のアプリとルンモドキを連動して指一本触れずにお掃除してもらうことも出来るらしいんだけど、番犬ならぬ番猫がいる我が家にとって、それは今叶いそうにない夢となっております。

お掃除ロボと猫たち
イクラ「タラコ姐さん、何やってんの……?」

 慣らし保育的に2人(2匹)をもっと触れ合わせたらいいのでしょうか……?

 新しい家族が増えて、私はちょっとナーバスです。

 (この連載は隔週金曜日に更新します)

 【関連記事】4猫~ず、雑誌デビューで初撮影! 明暗が分かれた練り物兄弟と魚卵姉妹

大盛のぞみ
中太りひきこもり系主婦。漫画をInstagramに投稿するのが趣味。好きなものは脂と猫。嫌いなものは運動と努力。赤子系旦那と子供2人、猫5匹の9人家族です。

sippoのおすすめ企画

猫がおなかを下したり、便に血が混じっていたりしたら…

猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が、病院につれていくべきポイントや受診時の注意点について動画で解説します。「まなびばsippo」では猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。

この特集について
やっぱ、猫じゃけぇ
意識低い系主婦による猫マンガ。三度の飯と同じくらい猫が好き。そんな気持ちを毎週部屋の隅っこからぶつけます。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。