『劇場版 世界ネコ歩き』ナレーターの中村倫也さん 「動物好きとして向き合った」

中村倫也さん
撮影:中西真基

 2021年1月8日からいよいよ公開される、岩合光昭監督の最新作『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』。今回の作品で声の案内役をつとめるのは今大人気の若手俳優・中村倫也さん。初の『ネコ歩き』に挑戦した中村さんに聞いた。

(末尾に写真特集があります)

猫たちのお兄ちゃんのように

 今回が動物ドキュメンタリーのナレーションに初挑戦という中村さん。それでも気負うことなく、自然に映画の世界に入り込めたというその背景には、もともと動物好きだったということが、多いに役立ったそう。

「元から度を外れた動物好きなんです(笑)。野良猫に出会ったら話しかけちゃうような。だから今回のナレーションも、台本はありましたが、僕自身の言葉のようにすんなりと声が出ましたね。岩合監督の動物たちへの視線と僕の思いが近かったのかな」

中村倫也さん
撮影:中西真基

 岩合監督からは「(登場する)猫たちのお兄ちゃんのように」というリクエストがあったという。

「子どもの頃から家には犬やハムスターや……昆虫もいましたね。猫は飼ったことがありませんが、そんな僕が画面の中の猫たちと向き合ったら、それはもう、動物好きの視線です。それはきっと、この作品を見る、生き物好きの人たちにも共通していると思います」

 作品には猫たちの素のままの暮らしぶりが映し出される。愛くるしい子猫たちがたくさん登場する一方、厳しい自然の中で必死に生き抜くたくましさもそのまま描かれている、ただ愛でられる愛玩動物ではない猫たち。人から世話をされてはいるけれど、より野生に近い環境にいる彼らの姿は、都会で私たちが知っている猫たちとはかなり違う。

船の上の少年と猫 ©Mitsuaki Iwago
©Mitsuaki Iwago

「冒頭に冬の北海道の、早朝の牧場のシーンがあるんです。夜明け前の真っ暗な牛舎で、牛たちの吐く息が蒸気となってたちこめる。その中に寒そうに毛を膨らませてたたずむ猫が一匹。そのワンシーンでぐっと、気持ちをつかまれました。そこまでの厳しい環境にいない僕から見たら、あの風景はとても魅力的です。

 北海道のほかにもうひとつ、舞台になるのがミャンマーなんですが、水がきらいなはずの猫がガンガン泳ぐ。あのシーンにもびっくりしました。きっと世界には、いろんな土地があって、そこの猫たちはそれぞれに生き抜くスタイルがあるんだろうな、と」

犬派? 猫派? いいえ、動物派です!

 動物と暮らしてきたからこそ、ドキュメンタリーの難しさがわかる、と中村さん。

「室内にいて、お腹を出してなでさせてくれる猫が見たかったら、猫を飼っている友達の家に行けば見られるかもしれない。でも、この作品に出てくる猫たちは、のんきなようでいて、実はぎりぎりの厳しい世界に生きている。そんな緊張感まで、すべてをカメラで追い、編み上げるのは、とても難しい作業であり、ある種の奇跡も必要なんじゃないかと思います」

じゃれる子猫たち ©Mitsuaki Iwago
©Mitsuaki Iwago

 そんな動物好きの中村さん。ご自身は犬派だろうか? それとも猫派?

「動物好きが一線を超えちゃってるんで(笑)。〇〇派、っていうんじゃないんです。どんな動物もひとしく魅力を感じますし。体のつくりだとか生活のスタイルだとか、生き物にはすべて理由がある。どんな動物も面白いし、美しいと思う。

 この作品の猫たちも、一匹一匹、愛嬌があって興味はつきない。人間と同じようにみんな個性がある。ただ『猫』っていう枠には収まらない魅力があります。日本人だからって生真面目とは限らない、みたいなね」

中村倫也さん
撮影:中西真基

「彼らの、ある種洗練されたシンプルな暮らしっていうのは、僕ら人間もときには立ち返らなきゃいけないんじゃないかな、とも思います。人間は無駄なことばかり考えてしまって、いろんなしがらみもある。その点、必要なものだけを残して、生きることに専念している動物の姿はとても尊いし、うらやましいとも思いますね。

 彼らの姿から、自分にとっての『普通』って何だろう、普通だと決めつけないほうがいいんじゃないかな、って思います。コロナ禍の今だからこそ、彼らの姿を見て考えていただくのもいいし、もちろん、可愛らしい姿に癒されて、楽しんでいただけたら、それもアリ。見た人それぞれが自由に楽しんでいただけたら、それが一番うれしいです」

ヘアメイク:Emiy / スタイリスト:戸倉祥仁 (holy.) / 衣装協力:シアン PR / 撮影:中西真基

『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』
公開日: 2021年1月8日(金) 全国ロードショー
監督・撮影:岩合光昭 ナレーション:中村倫也 音楽:髙野正樹
制作プロダクション:ジーズ・コーポレーション
製作:「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き2」製作委員会
ユナイテッド・シネマ NHK エンタープライズ 朝日新聞社 クレヴィス ジーズ・コーポレーション
配給:ユナイテッド・シネマ 映像提供:NHK
公式ホームページ:http://nekoaruki-movie2.com
©「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き2」製作委員会 ©Mitsuaki Iwago

浅野裕見子
フリーライター・編集者。大手情報出版社から専門雑誌副編集長などを経て、フリーランスに。インタビュー記事やノンフィクションを得意とする。子供のころからの大の猫好き。現在は保護猫ばかり6匹とヒト科の夫と暮らしている。AERAや週刊朝日、NyAERAなどに執筆中。

sippoのおすすめ企画

猫がおなかを下したり、便に血が混じっていたりしたら…

猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が、病院につれていくべきポイントや受診時の注意点について動画で解説します。「まなびばsippo」では猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。