背骨骨折の大ケガを負った美容室の看板猫「ミーちゃん」 助けられた恩返しで招き猫に

 JR亀戸駅北口から歩いて5分ほどで、「ロコマーケットエクステンションズ 亀戸店」に到着。お店の入り口で、三毛猫のミーちゃん(推定13~14歳♀)がちょこんと座っている姿を見ただけで、一気にテンションが上がります。

 こちらの他に大島店や錦糸町店なども経営する下玉利真詞(しもたまり まこと)社長は、「ミーちゃんあってこその亀戸店です」と太鼓判を押します。

飼い主の下玉利真詞さんと、ミケ猫「ミーちゃん」
真詞さんと一緒にがんばっています

 というのもスタッフをはじめ、ご近所さんやお客様にもミーちゃんファンが多く、朝昼晩欠かさずエサをくれる方や、わざわざ会いに来る方もいて、まさに人を招いてくれる「招き猫」だとか。

 真詞さんは7~8年前、代々店に猫が住み着き、ここで25年間美容室を開いていたオーナーからミーちゃんごと店舗を引き継いだとのこと。

「じつはミーちゃんは5年前、お店の前の道で交通事故に遭ったんですよ。背骨が折れて手術しないといけない状態で、スタッフにも『手術してほしい』と懇願されましてね。手術したおかげで今はすっかり元気になりました。ただ、時々『贈りもの』をしてくれるのだけは勘弁してもらいたいんですよね」と笑う真詞さん。

ミケ猫「ミーちゃん」
営業時間中は中に入らないお利口さん

 笑顔が優しく、人なつこい彼の目標は「目指せ、100店舗!」。きっと「安くて良いものを届けたい」という、真詞さんの熱い思いが伝わっているからこそ、ミーちゃんも「恩返し」のために毎日招き猫としてがんばっているのです。

ロコマーケットエクステンションズ亀戸店
住所:東京都江東区亀戸5-32-21F
TEL:03-6802-9510
営業時間:10:00~20:00
定休日:火曜
公式サイト:http://m-company.tokyo

【関連記事】オッドアイの双子猫 天性の接客術で美容室のお客さんをトリコに

辰巳出版が隔月で発行している猫専門誌です。猫愛にあふれる企画や記事の質に定評があります。

sippoのおすすめ企画

よくある猫の嘔吐。しっかり学んで、受診の判断を見極めよう

「まなびばsippo」では、わかりやすいオンライン講義で、嘔吐など、猫飼いさん必須の知識を学ぶことができます。たくさんの講義が見放題で、毎月のライブで質問もできる月額会員がオススメ。

この特集について
from猫びより
猫専門誌「猫びより」(辰巳出版)から提供された記事を集めた特集です。専門誌ならでは記事や写真が楽しめます。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。