おうち時間が充実 笑顔になれる「犬の映画」を厳選紹介!

 新型コロナウイルス感染防止対策で、巣ごもりライフをされているみなさん、そろそろ観たい映画やドラマも底をついてきた頃ではありませんか? そこでsippoでは、犬や猫たちが大活躍する犬&猫の映画を厳選してピックアップ。もちろん、家でポチれば、すぐに観られる動画配信作品をチョイスしました。

 今回のテーマは「おうち時間が充実する、笑顔になれる犬の映画」で、愉快な犬の映画を3本ご紹介していきます。
(作品画像や作品名をクリックすると、Amazonプライムの該当ページが開きます)

時を超えて愛されるセント・バーナードに爆笑必至!

ベートーベン
 まず1本目は、「アルプスの少女」に登場するヨーゼフの犬種としても知られる大型犬、セント・バーナードが愛嬌たっぷりの爆笑コメディ『ベートーベン』。1992年に公開されて以降、人気シリーズとなった1作目ですが、ドリフのドタバタ劇さながらに、鉄板のおもしろさです。

 ある日、うっかり犬嫌いなパパがいるニュートン一家のもとへ迷い込んだ子犬のセント・バーナード。じつはペット泥棒のもとから逃げ出してきたのですが、子どもたちから、飼いたいとせがまれたパパのジョージは、飼い主が見つかるまで、しぶしぶ子犬を引き取ることにします。 

 芸人ばりに笑いのツボを心得ているベートーベンと、映画『ミッドナイト・ラン』(88)などで知られるチャールズ・グローディン演じるジョージが織りなすコテコテの笑いは、コントそのもの。ジョージは、ベートーベンにスーツを汚されるわ、よだれ攻撃を浴びるわ、夜のベッドに忍び込んだベートーベンを妻とかんちがいするわで、爆笑必至。

 とはいえ、ただのホームドラマに収まらず、最後にはベートーベンにとって宿敵といえるペット泥棒をギャフンと言わせる痛快なオチも用意されていて思わず拍手! 

 まさに時代を超えて愛される“キング・オブ・ペット映画”です。

佐藤二朗とマメシバ ハートウォーミングな物語

映画版 幼獣マメシバ
 続いて、柴犬ファンに贈りたいのが、個性派俳優の佐藤二朗演じる無職の中年ニート、芝二郎と、愛らしいマメシバ一郎という凸凹コンビが人気を博したテレビドラマの劇場版『映画版 幼獣マメシバ』です。

 引きこもりの一人息子、二郎をもつ母親(藤田弓子)が、息子をひとり立ちさせようとして、自分が家出をするという荒療治を思いつきます。いきなり一人にされた二郎は、相棒のマメシバ、一郎とともに重い腰を上げ、母親探しの旅に出ることに。

 とにかく愛くるしいマメシバ一郎の破壊力がすごいのですが、哀愁漂うおっさん、二郎と並んで歩くと、不思議な癒やし効果が生まれます。基本設定はざっくりとテレビドラマを引き継いでいますが、映画は冒険ありきのロードムービーに仕上がっていて、過去のシリーズを未見の人でも、すぐにのめりこめそう。

 前途多難な旅を乗り越え、少しずつ成長していく二郎。中でも、安達祐美演じる犬の里親探しのボランティア、巻 可蓮が放つ「休憩ってクセになる」と二郎に説く台詞が、じんわりと心に響きます。また、海のように深い母の愛にも感涙。

 1本観たあとは、全シリーズを制覇したくなりそうです。

犬との絆を通じた思い通りじゃない人生の豊かさ

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと
 3本目は、とことんおバカなラブラドール・レトリーバーのマーリーと、ある家族が過ごした数年間の軌跡を丹念に追った『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』です。本作はタイトルから想像される、ドジ犬のドタバタ・コメディではなく、犬との生活を通して、人生におけるかけがえのないものを得ていく家族の物語となっています。

 オーウェン・ウィルソンとジェニファー・アニストンが演じるのは、互いにジャーナリストであるジョンとジェニー夫妻。子どもを迎える前に、自信をつけるべく飼い始めたマーリーは、とんでもなく手のかかるおバカ犬でしたが、2人ともそんなマーリーにたっぷりと愛情を注いでいきます。

 そんな2人が、仕事や私生活で悩み、落ち込んだときにも、常にそばに寄り添ってくれるマーリー。無事、子宝にも恵まれた2人ですが、いつだって思い通りにいかないのが人生というもの。ジョン夫妻が倦怠期を迎えたり、子育てに追われすぎたジェニーがマーリーを疎(うと)ましく思ってしまうこともありました。

 でも、やがて2人は気づきます。紆余曲折あっても、今の人生が最高に満ちあふれていることを。そんななか、家族の一員であるマーリーに、死期が近づいてきます。ジョンの「世界中を探しても、お前ほどの犬はいない」とマーリーを愛おしむ台詞には、号泣必至。

 人生の豊かさを、犬が教えてくれるという、非常に深い感動ドラマとなっています。

【関連記事】おうち時間に犬や猫と音楽を ペットと楽しめる配信サービス

山崎伸子
ライター、ときどき編集者、カメラマン。映画やドラマのインタビューやコラムをメインに執筆。趣味は旅行、酒場&酒蔵巡り、パンダグッズ集め。好きな映画と座右の銘は『ライフ・イズ・ビューティフル』。実家に帰るとやんちゃなわんこが二足歩行でお出迎え。

sippoのおすすめ企画

投稿コーナー「朝ワンコ・夕ニャンコ」 犬と猫の写真を大募集!

「朝ワンコ・夕ニャンコ」は、みなさまに投稿していただいた写真でつくるコーナーです。かわいいワンコ、ニャンコを毎日1匹、日替わりでご紹介します! sippoの今日の「かお」になりませんか?

この特集について
犬の映画・猫の映画
犬や猫が登場する感動作品や、笑顔になれたり、泣ける作品など、観ておきたい映画作品を厳選してピックアップしています。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。