猫の可愛くて面白いチラリズム いろんな表情が楽しめる写真集

 物陰から様子をチラっとうかがったり、ソファや棚から顔をのぞかせたり、すっぽり隠れたつもりでも体の一部がチラっと見えていたり…そんな猫たちの可愛くておもしろい“チラリズム”ばかりを集めた写真集「ねこチラ」が発売されました。本書を編集したパイ インターナショナルの池田真純さんに、いきさつや見どころなどについて聞きました。

(末尾に写真特集があります)

 茶白猫がジ~と憂いを含んだ表情で、半分だけ壁からこちらを見ている表紙。ページをめくると、上から、横から、1匹で、数匹で…全112ページに、50匹以上の猫がいろんなポーズで見え隠れします。

「ねこチラ」(パイ インターナショナル)より

―――本書を作った経緯を教えていただけますか?

「ねこはかくれんぼが好き」というWEB記事を読んだのがきっかけです。狭いところが好きという猫の習性もありますが、飼い主さんの気をひきたくて隠れるということを知り、心をつかまれました。私は猫と暮らしていないので、それがなんともうらやましく、眺めているだけで猫とかくれんぼをしている気分になれる写真集がつくりたいと思ったんです。  

 本書に登場する写真は、公募ではなく、Instagramで人気の猫ちゃんを編集部で探して、飼い主さんたちにお声かけをしました。

「ねこチラ」(パイ インターナショナル)より

―――制作中のエピソードがあれば教えてください。

 写真候補をとにかくたくさん集めたので、どの写真も可愛くて、選ぶのが大変でした(笑)。とくに、表紙の写真はなかなか決まらず、何度も社内でアンケートをとりました。(スタッフの方々も)みなさんそれぞれに好みがあり、なかなか決まらなかったのですが…。最終的には私も一押しにしていた、“ジト目”が愛らしいタルトさんに決まってよかったです!

「ねこチラ」(パイ インターナショナル)より

―――写真集の間には、猫が隠れやすい場所や、猫同士の遊び(かくれんぼ)に関するコラムもありますが、基本的に1ページに1匹という贅沢なチラ見せですね。読者の方々に、どんな風に楽しんでほしいですか?

 壁から、箱から、カーテンから、いろんな場所からの「チラ」を集めました。上目遣いのかわいらしい顔や、こちらをうかがう鋭い目、「見つかった!」というびっくり顔など、いろんな表情を楽しめます。また、手やしっぽ、耳など、からだの一部がはみ出してしまっている写真もおすすめです。巻末には猫たちのプロフィール(名前やお気に入りの隠れ場所)も載っています。少しでも読者のみなさまの癒しになれば幸いです。

【関連記事】 全国の「へそ天」猫ちゃん200匹大集合 究極の癒やし写真集

「ねこチラ」
発売元 パイ インターナショナル
頁数 112ページ
価格 1200円+税
体裁 150㎜×150㎜ フルカラー
(書影をクリックすると、アマゾンにとびます)



藤村かおり
小説など創作活動を経て90年代からペットの取材を手がける。2011年~2017年「週刊朝日」記者。2017年から「sippo」ライター。猫歴約30年。今は16歳の黒猫イヌオと、2歳のキジ猫はっぴー(ふまたん)と暮らす。@megmilk8686

sippoのおすすめ企画

sippoオンライン譲渡会開催!浅田美代子さんも参加。

新型コロナウイルスの影響で、保護団体は譲渡会が開けず、苦しんでいます。そこで、浅田美代子さんをゲストにオンライン譲渡会を開催します。次回は5/24(日)13時。協力団体:ねこけん。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。