外出から戻ると様子が違う猫ら なんと猫がレジ袋にはまっていた

 猫が留守中にイタズラしないか、危険な目にあっていないか……。外出中にそんな心配をしていたのは、猫らが我が家に来てから、ほんの半年か1年ほどでした。様々な対策をした結果も多少はあるでしょうが、猫らは日中寝てばかりで、それほど活動的でないので、過度な心配は不要だと分かりました。

 それが先日、久々にある“事件”が起きました。

猫たちの様子がいつもと違う

 夕方4時過ぎに出かけて、1時間半ほどで家に戻ると、猫らの様子がいつもと何となく違っていました。

 なんとも言えないけれど、空気感が違うのです。ほんの1時間の間に、何があったのか…?

冬の定位置。こたつでぬくぬくです
冬の定位置。こたつでぬくぬくです

 いつもと違うと思った理由は4つあります。

(1)外出前は、こたつの中で寄り添って寝ていた猫らが、どちらもいなくなっていた

(2)子どものおもちゃ箱がひっくり返されていた

(3)サビ猫あんずが落ち着かない様子でウロウロしていた

(4)キジトラ猫モモの姿が見当たらない

 ……あっ、モモがいない! 帰宅するなり焦りました。モモはすぐどこかに隠れるので、普段は心配しないのですが、その日はなぜか気になりました。

「モモちゃん、どこ~?」

 モモが隠れそうな夫の物がごちゃごちゃしているスペースで呼ぶと、夫のデスクの椅子で箱座りしているモモを見つけました。眠ってはいないけれど、特に変わった様子もありません。

「なんだ、そこにいたのね」

 モモの姿をみつけて、ホッとしてリビングへ戻りました。胸騒ぎは気のせいだったのか。ひっくり返されたおもちゃ箱も、どうせあんずが暴れて、落としたのだろう。

何とも消えない胸のザワザワ

 気を取り直して家事に取りかかりましたが、やっぱりあんずの様子がおかしいのです。あんずは私が帰るとオヤツをねだって鳴いたり、甘えてきたりしますが、それがありません。オヤツをあげてみたものの、一応食べるけど……みたいな感じで、落ち着かない様子で食べていました。ちなみに、モモはいつもオヤツを食べません。

 あんずを見ていると、モモのいるスペースには行くものの、モモから離れた場所で様子を伺っているようでした。

 なんだろう? ケンカでもしたのかな?

けん制し合う2匹(事件解決後、仲良しに戻りました)
けん制し合う2匹(事件解決後、仲良しに戻りました)

 まぁ、2匹に不穏な空気が漂っても、毎度いつの間にか寄り添って寝ているので、やっぱり気にすることでもないだろう。

 と、子どもと食事をして風呂に入り、寝かしつけ、洗い物をしていました。

 すると足元から、か細い声が聞こえてきました。

「ニャァ~ン…」

 いつの間にか、モモが足元にたたずんでいました。

「あら、モモちゃん、どうしたの?」

 いつもの甘え鳴きにしては、声が小さいような。と思うか思わないかのうちに、ようやく“異変”に気が付きました。

 モモの体と、スーパーのレジ袋が一体化していたのです。

レジ袋にハマり、助けを求めるモモ

 つまり、モモのワガママボディのお腹部分に、レジ袋の取っ手部分がすっぽりとハマっていて、抜けなくなっていたのです。袋の部分は全体的にボロボロになっていて、外すために暴れた様子でした。

「モモちゃん! これは辛かったね」

 そっとモモをなでて、取っ手部分を引っ張りましたが、千切れそうにありません。ハサミを使おうにも、モモの体に取っ手がぴったりはまっていて、モモが暴れたら危険です。それでモモから取っ手を引き抜くことにしました。

ふーすっきりした!“事件”解決後のモモ
ふーすっきりした!“事件”解決後のモモ

「モモちゃん、大丈夫だからね。すぐ取れるよ」

 そう言いながら、頭の上までゆっくり取っ手を動かすと、外すことができました。

 モモは暴れるかと思いきや、おとなしくしてくれていて、私を信頼してくれている様子が伝わってきて、そのいじらしさに泣きそうになりました。

何事もなかったように

「偉かったね、モモちゃん」

 そう言うか言わないかの間に、モモはサッといつものこたつの下に戻っていきました。

 あら、クール。さすが猫。

 きっと私が留守の間に、モモがどこかでレジ袋を見つけて遊んでいたら、ふとしたきっかけで袋の取っ手に体がハマってしまったのでしょう。それを取るために大暴れして駆けずり回っていたら、おもちゃ箱をひっくり返したりして、あんずが驚いてしまったのでしょうね。結果、あんずはモモに脅威を感じ、ビクビクしていたのでしょうね。

 そしてモモは袋を外すのをあきらめ、夫の椅子で静かに過ごしていたのです。帰宅後すぐにモモを見つけた時は、モモの顔しか確認していないし、暗くて見えませんでした。

 モモは最終的に私に「外して」と頼みにきたわけですが、不思議なのが、私が帰宅してから3時間以上経ってからやってきたことです。

 遠慮していたのか、時間が経って気持ちが落ち着いてから「あ、飼い主に外してもらえばいいのか」と気づいたのか、それは謎でしかありません。

 いずれにせよ、レジ袋はしっかりとしまっておこうと、改めて心に誓いました。

(ヤスダユキ)

【関連記事】 飼い主が病気! “念”を送ってくれる猫、要求が強くなる猫

sippoのおすすめ企画

猫の飼い主さん必見のウェブ講座! 専門の獣医師に学ぶ動画配信中

猫のために絶対に知っておきたい知識を、服部幸獣医師から学ぶウェブ講座です。猫のお手入れ方法から、防災、病気までもりだくさん。猫飼いベテランさんから初心者さんまで「目からウロコ」の人気講座を、自分のペースでじっくり学びましょう!

この特集について
猫アレルギーですけど
普通の家で飼われている猫「あんず」と「モモ」。飼い主の主婦が、2匹との生活や発見をユニークな視点で切り取る人気連載です。
イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。