赤ちゃんが家にやって来た! 両親ドキドキ、2匹の猫はオロオロ

 インスタや写真集、動画などで、赤ちゃんと猫が仲良く過ごしている光景をたまに見かけますが、大変微笑ましく、かわいくて癒されるものです。 

 一方で、まるで童話かおとぎ話のようにも見えて、赤ちゃんと猫が仲良く、何の問題もなく過ごせるなんて、ごくまれなことなんじゃないだろうか……。心配性な私は、妊娠中そんなことばかり考え、様々なシミュレーションをして過ごしていました。

 赤ちゃんが家に来たら、まずはベビーベッドに寝ていることが多いだろうから、猫との距離は保てる。でも、猫がベッドの上に乗って来たりはしないだろうか……。そう心配になると、ベッドを覆う蚊帳をネットで注文してみたり、アレルギーの心配から掃除グッズを取り揃えてみたり……。

 しかし、いくら考えても、“実際にやってみないことには分からない”ことだらけ。いくらリサーチしても、各家庭それぞれの違いもあります。

赤ちゃんが気になって、ベッドの周りを歩くモモ
赤ちゃんが気になって、ベッドの周りを歩くモモ

 そしていよいよ、猫と赤ちゃんの初対面の日がやってきました。それは、曇天模様の秋のある日でした。

 都内の病院を退院し、夫と2人、赤ちゃんを連れて自宅に戻ってきました。

 以前、動物番組で、産まれたばかりの赤ちゃんを飼い猫に見せる様子を動画に撮っている飼い主さんを見かけました。猫たちは興味深げに赤ちゃんをクンクン。愛おしそうにしているようにも見えて、とてもドラマチックで、その赤ちゃんが大きくなってから見返したら、感慨深いものがありそうです。

 ぜひ、これをやってみたい!

 そう思いましたが、これからの赤子との暮らしに緊張感いっぱいで、当日はそんなことすっかり忘れておりました……。二度とない瞬間を撮り逃す間抜けな飼い主、ここにありです。

 さて、我が家の現実はといいますと、赤ちゃんと猫の和やかでドラマチックなご対面、のはずが、ビクビクドキドキしている大人2人が、無垢な赤子を家に連れてきてあたふたしているので、猫も何事かとオロオロしている、という、何とも画にならない光景でした。いい歳して、余裕がなさすぎます。

どれどれ、この新生物は何者か?
どれどれ、この新生物は何者か?

 猫たちは、小さな赤ちゃんが家に来たこと以上に、入院していて数日いなかった私が帰ってきたこと、夫もなにやら慌ただしくしていることに対して、いつもと違う様子を感じとっているようでした。

 赤ちゃんは車の中で眠ってしまったので、ベビーシートをそのまま家に運ぶと、部屋に入ってからも眠ったままでした。

 荷物を片付けながら、ベビーシートをゆりかご代わりにして眠る赤ちゃんを見守っていると、猫たちが赤ちゃんの存在に気が付きました。

“何あれ、よく見たら生き物じゃないの?”
“私たちくらいの大きさか、少し小さいみたい”
“この家には、私たち猫と、大きい人間2人しかいないはずなのに、何なの?”

 まるで、猫たちがそんなことを話しているようにも感じました。

 赤ちゃんをベッドに寝かすと、猫らは興味津々で、首を上下に動かして赤ちゃんの様子を離れた場所からうかがいます。サビ猫のあんずは、においを嗅いで確認したいけど、様子がわからなくて怖い……といった様子でしたが、キジトラのモモは、積極的に20センチくらいまで近づいていました。でも、それ以上は近づこうとしません。怖いのか、見守っているのか……。

「あんず、モモちゃん、妹が来たよ。2人とも、お姉ちゃんだよ。赤ちゃんのこと可愛がってね」

 柄にもなく、そんなメルヘンな声かけをしてみましたが、2匹とも赤ちゃんより久々に帰ってきた私にかまってほしくて、まとわりついていました。まだまだ、2匹も赤ちゃんのようです。

 最初のご対面から、ドラマチックとは程遠い我が家でしたが、これから、赤ちゃんと猫との生活が始まります! どうしたって、始まってしまうのです。想像していたことと、現実との違いはどんなことか、今までの暮らしとどう変わっていくのか、そして、私の猫アレルギーはどうなるのか(?)など、これから書いていきたいと思います。

(ヤスダユキ)

sippoのおすすめ企画

猫にオーガニックフードはいいの?

キャットフードでもグレインフリーやオーガニックが話題です。猫の食べ物についての疑問に、猫専門病院「東京猫医療センター」の服部幸先生が答えます。

この特集について
猫アレルギーですけど
普通の家で飼われている猫「あんず」と「モモ」。飼い主の主婦が、2匹との生活や発見をユニークな視点で切り取る人気連載です。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。