愛犬とカヤックに挑戦! 突然、海に飛び込んで大あわて

ライフジャケット装着完了。ぷりぷり、行きます!
ライフジャケット装着完了。ぷりぷり、行きます!

 愛犬と伊豆までお出かけしてきました。今回のメインイベントは、海でのカヤック。ワンコも一緒に乗れちゃうのです。私&愛犬ぷりぷり以外にも、大きいワンコから小さいワンコまで、たくさんのワンちゃんたちが家族と一緒に参加していました。

 以前、湖でのカヤックは体験したことはあるのですが、海は初めて。ちょっと緊張。でもこの日は風もほとんどなく、海はとても穏やかで、最高のカヤック日和。ぷりもワンコ用のライフジャケットをビシッと着用して準備OK! いざ海にこぎ出します。

 ぷりを足元に乗せ、ほほをなでる海風に「うひょー、気持ちいい~」。ぷりは少し体を硬くしていましたが、撮ってもらった写真を見たら、意外と楽しそう。

「ドキドキするけど、気持ちいいワン」。意外と楽しそう。
「ドキドキするけど、気持ちいいワン」。意外と楽しそう。

 岩場の洞窟などにも漕ぎ入り、非日常体験を満喫していたものの、日ごろの運動不足がたたり、時間とともに二の腕がプルプル……。すると、ガイドの方が「ちょっと陸に上がって休憩しましょう」。た、助かった!

 ……と気がゆるんだ瞬間、カヤックの舳先が入り江の岩場にぶつかりそうに。

「わ、わ、わ」とテンパったところ、「なに? どしたワン!? 」。危機感を感じたのか、ぷりさん、いきなり海にダイブ。ぎゃー!

 実際は「ぽちゃん」という程度でしたが、相当うろたえました。ぷりぷり、ビビリのくせに、意外とこういうときには大胆な行動に出るタイプ。

 さらに、伊豆半島の最南端、石廊崎へ。下から登っていくと、ここでもワンちゃんたちの姿が。伊豆はワンコ旅にはいい場所だなぁ。ゆるやかな登り道、ぷりに引かれて先端を目指します。

 どんどん道が細くなり、バーンと目の前に海が開けました。思っていた以上の断崖絶壁。荒ぶる波が崖にぶつかり、しぶきを高くあげ……。

 ジャジャジャーン、ジャジャジャーン!(→懐かしの火サスのテーマ)

 まさにサスペンスドラマの舞台。こんなところに追い詰められたら、そりゃ犯行でもなんでも供述しちゃうよね~などと軽口をたたいていましたが、どんどん風が強くなり、いよいよ先端が見えたら、ものすごいど迫力。こ、こわ!

これが伊豆半島の最先端。こわすぎて先に進めなかった…。
これが伊豆半島の最先端。こわすぎて先に進めなかった…。

 高所恐怖症ではないつもりでしたが、足がすくんで、情けないことに先っぽまでは行けませんでした。そんな私の気持ちを察したのか、ぷりはいきなりUターンし、「帰ろうワン!」。で、下まで猛ダッシュ。

 降りてきたところの売店で麦茶をいただき、ひと休み。てん末を話すと、店のおばちゃんに「え? 先端まで行かなかったの? そりゃご利益ないね~」と笑われました。そ、そんなぁ……。

 でも、ぷりといろんなことが体験できた忘れられない休日になったので、結果オーライ。これからも一緒にワンコ旅を楽しもうね、ぷりぷり。

中津海麻子
フリーライター。「酒とワンコと男と女」をテーマに、ワインや日本酒や食、ペット事情、人物インタビューなど幅広く取材、執筆。JALカード会員誌「AGORA」「ワイン王国」「AERA」「週刊朝日」「朝日新聞デジタル &w」「AERA.dot」「好書好日」などに寄稿。
この特集について
トイプー「ぷりぷり」の二食昼寝付き
お出かけとおしゃれが大好きな食いしん坊のトイプードル「ぷりぷり」。一緒に暮らすフリーライターの愛情あふれるブログです。
イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。