愛犬の旅立ち 闘病かなわず虹の橋のたもとへ

よく頑張ったね。ありがとう、ぷりぷり。
よく頑張ったね。ありがとう、ぷりぷり。

 愛犬ぷりぷりが2月4日、旅立ちました。11歳でした。

 昨年12月に悪性腫瘍のリンパ腫と診断されてから、わずか2ヶ月の闘病でした。駆け抜けるようにいってしまいました。

 泣き虫母ちゃんは、まだ信じることも受け入れることもできません。まともに写真を見ることもできません。

 でも、わが子ながら本当に立派でした。最後はフラフラになりながら、それでも自分の愛用のお皿まで歩いて水を飲みに行き、自分の足でしゃんと立っておしっこもしたぷり。その気丈な姿は力強く、神々しく、美しかった。私を見上げるかわいいその瞳には、最期までしっかりと光がありました。本当に誇らしい。自慢の娘です。

 つらかった病気から解放され、今ごろは虹の橋の近くのお花畑を、「わーい!」と喜び駆け回っている……そう信じたいです。

 このブログでもたくさんの皆さんにかわいがっていただき、心から感謝いたします。ぷりが生きた証をしっかりと残したいと思いながら、まだ深い悲しみの中にあり、文字にするのが困難な状況にあります。プロの書き手としては失格ですね。

 ただ、ぷりの闘病を通じ、感じたこと、伝えたいことがあります。病気で苦しむワンコたち、その家族の皆さんが求めている、お力になれる情報があるかもしれません。少し時間をおき、心のリハビリをして、記せればと思っています。ぷりぷりは旅立ってしまいましたが、もう少しお付き合いいただければ幸いです。

 たくさんの笑顔と幸せをありがとう、ぷりぷり。これからもあなたのことを思い、愛し続けながら、私たち家族は生きていきます。

中津海麻子
フリーライター。「酒とワンコと男と女」をテーマに、ワインや日本酒や食、ペット事情、人物インタビューなど幅広く取材、執筆。JALカード会員誌「AGORA」「ワイン王国」「AERA」「週刊朝日」「朝日新聞デジタル &w」「AERA.dot」「好書好日」などに寄稿。

sippoのおすすめ企画

参加者募集! ペットロスが心配な方へ、今から学ぶグリーフケア

ペットを病気にしない過ごし方や、ペットロスを乗り越えるために必要な飼い主の心構えなどを学びます。ペットが生きているうちからグリーフケアを学び、幸せなペットライフを送りましょう!

この特集について
トイプー「ぷりぷり」の二食昼寝付き
お出かけとおしゃれが大好きな食いしん坊のトイプードル「ぷりぷり」。一緒に暮らすフリーライターの愛情あふれるブログです。
イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。