愛犬の大好物は干したての布団 ふかふかにうっとりスリスリ

「お日さまのにおいがするワン」
「お日さまのにおいがするワン」

  ゴールデンウィークを前に、東京はすっかり初夏らしい気候になりました。気温も上がり、そろそろ冬の分厚い布団では暑くなってきたので、気持ちよく晴れた日、しっかり干してしまうことに。

 取り込むと、わが家の「布団隊長」がものすごい勢いですっ飛んできました。そして、思い切りダイビング! 隊長=愛犬ぷりぷりは、干したての布団に目がないのです。

 ボフッ!とハマると、掘削作業開始。せっせとホリホリし、一段落すると、まずは頭、その後全身をスリスリ布団にすりつける。

 そしてテンションが上がると、なぜか最後は布団の上でバッとおなかを出して「ぷりの開き」状態に。おなかをなでてもらい、うっとりと恍惚の表情。なんだこれ?(笑)

 とまぁ、これが布団を取り込んだときのぷりのルーティンです。なんだかよくわからないけど、めちゃくちゃ楽しそう。

 翌日。今度は冬物のシーツを洗濯しました。これも取り込んで置いておくと、ダッシュ&ダイブ。そして、喜々としてホリホリスリスリ。あんたも好きねぇ。

ホリホリホリ……。シーツと格闘中。
ホリホリホリ……。シーツと格闘中。

 ちなみに布団やシーツといった「大物」じゃない普通の洗濯物も、たたむ前に放置しておくと「嗅ぐ→乗る→掘る→スリスリ」。

 洗いたての洗濯物や干したての布団が好きなワンコやニャンコ、多いですよね。思えば私も小さいころ、一日たっぷり干した布団の上でゴロゴロするのが好きでした。ふっかふかで、太陽のいいにおいがして、なんとも言えない幸せ気分に。ワンニャンも、きっと気持ちいいんだろうなぁ。

 ちなみに、冬物の布団を専用の袋に入れてしまおうとしていたとき、電話がかかってきてちょっと目を離したら……。こんなことになっていた(笑)。

このままクローゼットにしまっちゃうぞー。
このままクローゼットにしまっちゃうぞー。

 布団も夏仕様に変えたところで、病気でできた太ももの傷口の状態が比較的落ち着いているので、包帯と、その上から着せていた「つなぎ」の服から半年以上ぶりに解放!

「なんだかスースーするワン」
「なんだかスースーするワン」

 洋服姿があまりにも板につきすぎて、久々のヌーディーなぷりの姿は、新鮮なような、ちょっと物足りないような、なんだか恥ずかしいような。暑くなるこれからの季節、なんとか服無しで過ごせますように……と祈る日々です。

中津海麻子
フリーライター。「酒とワンコと男と女」をテーマに、ワインや日本酒や食、ペット事情、人物インタビューなど幅広く取材、執筆。JALカード会員誌「AGORA」「ワイン王国」「AERA」「週刊朝日」「朝日新聞デジタル &w」「AERA.dot」「好書好日」などに寄稿。

sippoのおすすめ企画

70名様ご招待! 獣医師セミナー「愛犬と幸せに暮らすために」

愛犬の健康と幸せのために、飼い主さんならぜひ知っておきたい正しい知識を学びましょう

この特集について
トイプー「ぷりぷり」の二食昼寝付き
お出かけとおしゃれが大好きな食いしん坊のトイプードル「ぷりぷり」。一緒に暮らすフリーライターの愛情あふれるブログです。
イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。