脳トレにも運動にもなる優れものオモチャに、愛犬まっしぐら!

新しいオモチャ、もらったワン!
新しいオモチャ、もらったワン!

 先日、ワン友さんから愛犬にプレゼントをいただきました。それがこれ↓、「コング」です。

 

「コング」は独特の形。上に小さな穴が、下に大きな穴が開いてます。
「コング」は独特の形。上に小さな穴が、下に大きな穴が開いてます。

 基本的に愛犬ぷりぷりは布製のぬいぐるみ系が大好きなので、これまでに買ってあげたことがないタイプのオモチャ。こういう贈り物は本当にうれしいなぁ。


 コングは穴があり中が空洞になっていて、そこにフードやおやつを入れることができます。入れるおやつの大きさや形状を工夫するとなかなか出てこないので、ワンコは食べようと必死に。お留守番させるとき、コングに夢中になっているすきに出かけるという使い方もあるようです。


 ワン友さんちのワンコは15歳なのですが、「ものすごく集中するし、どうやったらオヤツを出せるかと頭も体もフルに使うので、若さを保つのに一役買ってくれてるんだよ」とのこと。へー、アンチエイジング効果もあるんだ!


 同じコングでも大きさや素材が色々あるそう。今回ぷりがいただいたのは「シニアコング」。シニアワンコにもやさしいソフトなゴム製です。

 

初コングに興味津々。「なにこれ? とりあえずなめちゃお。ぺろ」
初コングに興味津々。「なにこれ? とりあえずなめちゃお。ぺろ」

 ぷりぷり、10歳にしてコングデビュー。果たしてどんな反応をするのか⁉︎ 「ほら、この中にクッキー入れるよ」と、おやつを入れる様子をしっかり見せてから目の前に置くと……。


「わーい、新しいオモチャだ! え? クッキーも入ってんじゃん! 盆と正月がいっぺんに来たみたいだワン♪」


 大きな穴が開いている方を下にしないとおやつは出てきません。ビギナーのぷりはそれがわからないようで、必死に舌をつっこんで力技でおやつを出そうとします。でも、なかなかうまいこと食べられない。


 すると、しばらくジーっとコングを凝視して……ぽくぽくぽくぽく、チーン!(「一休さん」のアレ)

 

「ひらめいたワン!」
「ひらめいたワン!」

 何かをひらめいた様子のぷり、前脚を使ってコングをコロコロと動かし始めました。そして、コングを1回立ててから倒し、見事おやつゲット! すごい、すごいよ、ぷり! 確かにこれ、脳トレにもなるかも。

 

「前脚を使えばいいんだワン♪」
「前脚を使えばいいんだワン♪」

 さらに、コングは独特の雲みたいな形とゴム素材のため、投げると不規則に弾んで転がります。予測できない動きが楽しいようで、追っかけ回すぷりぷり。運動にもなってる♪


 わが家ではオモチャに一つひとつオリジナルネームをつけるのが習わし。このオモチャは、ワン友さんが浜○さんなので、浜○さんからもらったコング、略して「はまコン」と命名しました。

 

遊び疲れて爆睡。「はまコン……誰にも渡さないもん……zzz……」
遊び疲れて爆睡。「はまコン……誰にも渡さないもん……zzz……」

 ぷりはすぐにその名も覚え、「はまコン持ってきて」と声をかけると、シッポをぷりぷり振りながら、はまコンをくわえてすっ飛んできます。寒い冬、はまコンのおかげでおうちの中でも楽しく過ごせそうだね。

中津海麻子
フリーライター。「酒とワンコと男と女」をテーマに、ワインや日本酒や食、ペット事情、人物インタビューなど幅広く取材、執筆。JALカード会員誌「AGORA」、同機内誌「SKYWARD」、「ワイン王国」「朝日新聞デジタル &w」「好書好日」などに寄稿。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

この特集について
トイプー「ぷりぷり」の二食昼寝付き
お出かけとおしゃれが大好きな食いしん坊のトイプードル「ぷりぷり」。一緒に暮らすフリーライターの愛情あふれるブログです。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。