飼ってはいけないアライグマ 子犬のミルク与えて散歩?!

女性が飼育し山に放したとされる子どものアライグマ4匹=警視庁提供
女性が飼育し山に放したとされる子どものアライグマ4匹=警視庁提供

 国内への持ち込みや飼育が原則禁じられている特定外来生物のアライグマを自宅で飼い、その後に放したとして、警視庁は大阪府富田林市の女性(43)を特定外来生物法違反(飼養、放出)の疑いで書類送検し、31日発表した。外来生物を放した行為を摘発するのは全国初という。


 生活環境課によると、女性は3月下旬からアライグマ4匹を自宅などで飼育し、9月14日ごろ、同府太子町の山中に放した疑いが持たれている。4匹は3月に女性が勤務する堺市の工場倉庫で見つかり、女性が自宅に持ち帰ったという。


 同法は、専門機関での研究目的などを除き、アライグマを飼ったり移動させたりすることを禁じている。


 女性は子犬用のミルクやドッグフードを4匹に与え、リードをつけて散歩するなどしていた。8月に外来生物に関する捜査に詳しい同課に情報提供があった。


(荒ちひろ)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。