ひこにゃんバッジで募金も順調 500円以上寄付で贈呈

赤い羽根を持ったひこにゃんのバッジ=彦根市
赤い羽根を持ったひこにゃんのバッジ=彦根市

 滋賀県彦根市のキャラクター「ひこにゃん」をあしらったバッジが、赤い羽根共同募金のお礼の品に登場した。第1弾は配布から3日目で品切れになった。


 デザインの使用条件が今年緩和され、募金を呼びかける市委員会が初めて製作した。まず1800個を用意し、1日から500円以上寄付した人に渡した。


 第2弾の千個は届き次第、委員会がある市社会福祉協議会で配る。「こんなに人気とは。募金はスタートダッシュが大事。猫の手が役に立った」と担当者。

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

参加者募集 「めざせ20歳!服部幸先生の猫塾」大阪で開催

猫の飼い主さんなら是非知っておきたい、自宅でできる健康管理の方法や、気をつけるべき数値を学びます。正しい知識を身につけて、20歳を目指しましょう!

イチオシ記事を毎週お知らせします
お役立ちから感動のストーリーまで
編集部のイチオシ記事を
毎週金曜日にメルマガでお届けします。
Follow Us!