猫アートずらり、鎌倉に専門店オープン

ネコ関連のアートが並ぶNECOL鎌倉=神奈川県鎌倉市
ネコ関連のアートが並ぶNECOL鎌倉=神奈川県鎌倉市

 猫をモチーフにした絵画や人形などのアート作品を集めた専門店「NECOL(ネコル)鎌倉」が、神奈川県鎌倉市小町2丁目の鶴ケ岡会館1階にオープンした。


 各地で猫をテーマにした「NEKO―EXPO(ネコエキスポ)」を主催している葉山町のメディア制作会社KATZ(カッツ)と、鎌倉市の美術品制作会社SML・FACTORYが企画。KATZ社長の永井ジャンマークス典比古さん(34)は「猫をテーマにしたおもちゃや量産グッズはあふれているが、本格的な猫のアート専門店は無いので、造りたいと思った」と話す。昨年2月、パリで開いたNEKO―EXPOには、1週間で1千人以上が訪れた。国内では東京都、埼玉県、群馬県などで開催し、盛況だったという。


 店内には150円のポストカードから約100万円の陶人形まで、猫のアートがずらり。招き猫だけで、50~60種類ある。猫を主役にした映画のパロディーポスター、掛け軸、「にゃん玉」という猫の顔が描かれたけん玉など、愛猫家ならずとも欲しくなる商品が並んでいる。


 店の奥はギャラリーコーナーになっており、今後は猫に関する展覧会も開く予定だ。営業時間は午前10時~午後6時で、水曜定休(祝日の場合は営業)。


(村山恵二)

朝日新聞
朝日新聞に掲載されたオススメのペット記事を紹介しています。

sippoのおすすめ企画

猫の健康バロメーター“おしっこ持参検査”始めませんか?

 猫の8割がかかるといわれる慢性腎臓病。知らず知らずのうちに進行するため、飼い主さんの健康管理が猫の寿命にも関わります。対策について、詳しく話を聞きました。

Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。