今も心に生きる初代犬「ピン」の存在 “3きょうだい”を改め“4きょうだい”に

ミニチュア・ピンシャー
今があるのは「ピン」がいてくれたから

 ありがたいことに、我が家には多くの出版社から週刊誌や月刊誌が送られてきます。お陰様で連載させていただいている雑誌がとても多いので、まずは“掲載誌”が必ず送られてくるのです。加えて、既に連載は終了してしまいましたが、その後も送っていただいている雑誌。さらには、知り合いの編集者の方が“お付き合い”で送ってきてくださる雑誌もあります。

 その中の一冊に、坂上忍さんが連載している週刊誌が。それは私も連載していた雑誌なので引き続き送っていただいているのです。

坂上忍さんの近況を知る読書タイム

 昨日、そうした雑誌を整理していたとき、改めて坂上さんのエッセイを読ませていただきました。

 そうかぁ、『バイキングMORE』(フジテレビ系)終了のときは、こういう気持ちだったんだ……。え? 水曜レギュラーだった「おぎやはぎ」さんや高橋みなみさんと焼鳥屋さんに行ったの? 専門家チームとの食事会は大人数になってしまうから、もう少し、おあずけですね、残念。へ~~~、『さかがみ家』にこんなに出勤していらっしゃるのね……などなど、結局、整理よりも“読書タイム”になってしまいました。

眠る犬
我が家の4きょうだいの1匹「ココ」

 その中には、坂上家に新たに加わったラブラドール・レトリーバーの黒田アキちゃんのことも記されていました。前回、このコラムで『さかがみ家』を訪ねた話を書かせていただきましたが、実はそのとき、坂上さんが「これ……」とスマホの画像で見せてくださったのがアキちゃんでした。

『さかがみ家』の新入り「アキ」ちゃん

 その後、坂上さんのYouTubeで明かされましたが、アキちゃんを最初に保護したのは動物愛護に熱心で、“バイキング・ファミリー”でもあった森泉さん。アキちゃんをはじめ多頭飼いをされていた御高齢な方が年齢が理由で飼いづらくなったということで保護したとのこと。その内の1匹がアキちゃん。「坂上さんちでダメかなぁと言われて……。まったくウチをなんだと思ってるんだろう」と言いながらも坂上さんは笑顔でした。

 もちろん先住犬との相性が良くなければ互いにストレスを生んでしまいます。坂上さんも、それをもっとも大切に思っていらして、まずはトライアルをし、そこですぐにコウタくんやサンタくんら坂上さんの家の大型犬と仲良しになれたとのことです。よかった!

心に生き続けるあの子たち

 果たして前述の週刊誌の連載には、アキちゃん加入でワンちゃんとニャンコが「23兄弟になった」と書かれていました。同時に坂上さんは、23という数字には、虹の橋を渡って行ったワンコ3匹も含まれている……と。坂上さんや彼女さん、そして、多くの兄弟たちと共に暮らし、愛され、旅だった子たちも入れて「23兄弟」なのです。そのことは、坂上さんのファンの皆さんでないと、なかなか御存知ない“事実”だと思われます。

ミニチュア・ピンシャー
我が家の4きょうだいの1匹「ハンター」

 そうか、ウチも「4きょうだい」なんだ…と気づきました。実は私は坂上さんのフォロワーさんも読みに来てくださっている自分のブログでいつも、「#ココとハンターとマル」「#ミニピン」「#保護犬」そして「#3きょうだい」とハッシュタグをつけてワンコのことを書いていたのですが、今日から「#4きょうだい」と書くことに決めました。

「ピン」を含め“4きょうだい”に

 虹の橋を渡っていって今年で8年になるピンとは毎日会話しています。以前も書かせていただきましたが、唯一ピンのことを知っている異母姉妹のココは、いまも「ピン」の名前を私が出すと、ピクッと反応します。特にバルコニーに出て、ココを抱っこして空を見上げ、「ほらね、ピンちゃん、見てくれてるでしょ?」「ピンちゃんがみんなのことを守ってくれてるんだよ」などと話しかけると、ココは「ピン」の部分で、ちゃんと空を見上げるのです。ココは全盲ですが、空に向かって、私と一緒にピンと話しているように見えます。

フセする犬
我が家の4きょうだいの1匹「マル」

 夜、ベッドの上でハンターやマルがじゃれ合って、ココのお尻を取り合ってクンクン匂いを嗅いでいるときも、「ピンが居てくれたからハンターやマルに会えたんだよね」と思います。微力ながら動物愛護や保護の啓蒙活動をしているのも、きっかけはピンで間違いありません。

 本当に色々なことを教えてくれたピン。そんなピンを数に入れずに「3きょうだい」と言っていた私でしたが、これからは「23兄弟」のパパさん、坂上忍さんに倣って「4きょうだい」と発信していきます!

 ピン、ココ、ハンター、マル、これからもよろしくね!

(次回は7月12日公開予定です)

【前の回】坂上忍さんの保護犬猫ハウス「さかがみ家」訪問 決意を新たに

山田美保子
1957年生まれ。青山学院大学卒業後、ラジオレポーターを経て、放送作家、コラムニストなどを務める。『踊る!さんま御殿!!』の構成や、『バイキングMORE』『サンデージャポン』などのコメンテーターを務める。ほかに雑誌、新聞、WEBに連載多数。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

この連載について
山田美保子の育犬日記
人気放送作家の山田美保子さんが愛犬たちとの日々をつづるブログ。ペット愛好家セレブの御用達グッズなど、芸能界の話題も。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。