「大丈夫だよ」 外を怖がり震える後輩犬を励まし、リードした心優しい柴犬「うめこ」

<sippoストーリー>
うめこ/女の子/柴犬/推定15歳
普段の呼び名:うめちゃん
飼い主さんのニックネーム:マミーちゃん

■名前の由来はなんですか?
NHK朝ドラの梅ちゃん先生より。

■出会ったきっかけはなんですか?
愛護団体の方にトイプードルのトライアルを希望する連絡をした時に、「実は柴犬も興味があります」と伝えた数日後、あるドッグトレーナーの方から、保健所に殺処分寸前の柴犬がいるのですが、とってもいい子なんです!と連絡が入りました。後ろ足が弱いようなのでそれを気にされていましたが、命を救いたいという一心で見たことも会ったこともありませんでしたが、家族に迎え入れるのを決めました。我が家の家族とも相性もよく運命的な出会いだったなぁと感じています。

■今回選ばれた写真はどんな時に撮った写真ですか?
家族に迎え入れてから7年目に入り、2年前に前提疾患で倒れ、そこから少しずつ回復しましたが、今年の1月に3度目の前提疾患の症状で倒れてしまい、そこからまたなんとか復活し、ゆっくりお昼寝をしている写真です。

■ペットとの忘れられないエピソードは?
1年半前、繁殖引退犬で処分される状態だった、黒柴ちゃんを家族に迎え入れました。その子は、外に出たことがなく、玄関から出るとブルブル震えて固まってしまっていたのですが、その姿を後ろから見ていたうめこがヨタヨタと歩いてきて、「自分と一緒に出よう、おいで大丈夫だよ」といった様子で、くぅちゃん(黒柴)をリードしながら外に出る練習を手伝ってくれました。

なんだかその2匹の姿をみて感動したことを今も覚えています。

■ペットと一緒に暮らし始めて、あなたに起きた変化はありますか?
犬は言葉を話すことができません。こちらが寄り添い、犬たちの様子をみて、お互いの距離感や生活のあり方を考えることから、子育てや他の人との関わりも同じことだと思いました。

自分中心、相手中心という生き方でなく、相手に寄り添いながら、自分も無理せず生きていくということが自然と身についたと思います。

■他の飼い主さんに薦めたいグッズは?
「ペットドライブシート」認知症が進みドライブボックスだと閉じ込められていると思い鳴くようになったうめこですが、シートに変えたことで鳴かなくなりました。おしっこをしても防水ですし、洗えるので便利です。

■オススメのおでかけスポットは?
群馬県の丸沼高原には、たまに行きます。頂上までいけるケーブルはワンコも乗れるので一緒に素敵な絶景を楽しむこともできます。足湯も楽しめるし、近くの道の駅で谷川岳のおいしい水がくめるのもお勧めです。

■最後に、ペットへのメッセージをお願いします
段々目も見えなくなり、動けなくなってきたうめこ、でも私の姿を探し求めて鳴いたり、歩いてきてくれるだけでとっても嬉しいよ。これからもたくさん一緒に過ごす時間を増やしていこうね。

【関連記事】
ツンデレな性格だけど、寝るときはぴったりくっついて寝てくれる 豆柴「あずき」
孫より僕が一番でしょ? ヤキモチ焼きだけど、毎日を幸せにしてくれる柴「琥太郎」

「sippoストーリー」かわいい写真募集中!
sippoストーリー
かわいいワンコ・ニャンコを毎日1匹、日替わりで紹介します。


<応募方法>
愛犬・愛猫の写真にハッシュタグをつけて投稿してください。
Instagram @sippo_officialをフォロー #sippoストーリー
Twitter @Asahisippoをフォロー #sippoストーリー

投稿された写真をsippo編集部で厳選し、紹介していきます。
※選ばれた方には、SNSのDM(ダイレクトメッセージ)で直接連絡しますので、入力フォームから情報入力をお願いします。

sippo
sippo編集部が独自に取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

sippoの投稿企画リニューアル! あなたとペットのストーリー教えてください

「sippoストーリー」は、みなさまの投稿でつくるコーナーです。飼い主さんだけが知っている、ペットとのとっておきのストーリーを、かわいい写真とともにご紹介します!

この特集について
sippoストーリー
飼い主さんからの投稿企画です。自然な表情の犬や猫の写真とともに、飼い主さんとペットとのとっておきのストーリーをご紹介します。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。