猫だけどジャンプが苦手… 腕力で高いところにのぼる、ムキムキアメショー「はる」

<sippoストーリー>
はる/男の子/アメリカンショートヘア/2歳
普段の呼び名:はるくん
飼い主さんのニックネーム:はるくんのおかあしゃん

■名前の由来はなんですか?
ひらがなですが、漢字のイメージは「晴」です。澄んだ青空のような、おおらかにのびのび育って欲しいと思い、つけました。名前の通り、おおらかにみんなを笑顔にする太陽のような子に育っています。

■出会ったきっかけはなんですか?
ペットショップ

■ペットとの忘れられないエピソードは?
猫ですがジャンプが苦手で、小さい頃は手の届くところにも飛び上がれず、つかまり立ちでぴょんぴょん跳ねていたのが面白かったです。今も上へ上がるジャンプは苦手ですが、腕力でのっそり上がることを覚えました。お陰で太くたくましいお手々になりました。

■ペットと一緒に暮らし始めて、あなたに起きた変化はありますか?
もともと置き餌で育った茶トラが2匹います。はるくんは置き餌をすると食べ過ぎてしまうので、置き餌ができなくなりました。置き餌で育った茶トラたちは一度にたくさん食べることができないので、はるくんが来てからはご飯を1時間おきから始め、今は6時間おきまで我慢できるようになりました。でも、それが限界で朝、昼、夕、寝る前にご飯をあげるので、外出が困難になりました。
ますます猫中心の生活ですが、それぞれの性格があり、みんなに癒され楽しく過ごしています。

■他の飼い主さんに薦めたいグッズは?
「カシャブン」「ネズミごっこ」「LEDポインター」よく遊んでくれるので。

■最後に、ペットへのメッセージをお願いします
これからも、はるくんらしく元気に楽しく長生きしてね。

【関連記事】
家族になってこの家に住むよって選んだのは僕なんだ 茶トラの「虎太郎」
東京の下町生まれ 早寝・早起き、規則正しく猫やってます 母ちゃん子の「サクラ」

「sippoストーリー」かわいい写真募集中!
sippoストーリー
かわいいワンコ・ニャンコを毎日1匹、日替わりで紹介します。


<応募方法>
愛犬・愛猫の写真にハッシュタグをつけて投稿してください。
Instagram @sippo_officialをフォロー #sippoストーリー
Twitter @Asahisippoをフォロー #sippoストーリー

投稿された写真をsippo編集部で厳選し、紹介していきます。
※選ばれた方には、SNSのDM(ダイレクトメッセージ)で直接連絡しますので、入力フォームから情報入力をお願いします。

sippo
sippo編集部が独自に取材した記事など、オリジナルの記事です。

sippoのおすすめ企画

猫の健康バロメーター“おしっこ持参検査”始めませんか?

 猫の8割がかかるといわれる慢性腎臓病。知らず知らずのうちに進行するため、飼い主さんの健康管理が猫の寿命にも関わります。対策について、詳しく話を聞きました。

この特集について
sippoストーリー
飼い主さんからの投稿企画です。自然な表情の犬や猫の写真とともに、飼い主さんとペットとのとっておきのストーリーをご紹介します。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。