違う、ワシじゃない…! 愛猫「イクラ」に思わぬ濡れ衣を着せられる

大盛のぞみ猫マンガ「やっぱ、猫じゃけぇ」(78)1コマ目

大盛のぞみ猫マンガ「やっぱ、猫じゃけぇ」(78)2コマ目

大盛のぞみ猫マンガ「やっぱ、猫じゃけぇ」(78)3コマ目

大盛のぞみ猫マンガ「やっぱ、猫じゃけぇ」(78)4コマ目

 猫のオナラについては、一度も音が鳴ってるのを聞いたことがなかったので「臭い……もしかしたらここにオナラが存在しているかもしれない……!」というような気持ちで暮らしていました。

 感覚的には、いるんだろうけど確信が持てない……別に遭遇したくもない、という点で幽霊に対する気持ちと同じスタンスでした。

 しかし、顔面近くでのイクラちゃんのビッグオナラ!

 あんな小さな身体であんな大きな音を……人間だと町内放送くらいのレベルの爆音だったのではないでしょうか?

 そしてまた猫のオナラってくっさいですね!! BADスメル過ぎる。

 野菜を全然食べてないので、当たり前といえば当たり前だけど、「今日の晩ご飯は野菜サラダこんもり食べよう……」と思うほどの衝撃の臭さでした。

 今まで、他人にオナラをしたのをなすりつけられがちな私だったんですけど、猫にもいぶかしげな顔で見つめられる時が来るとは……。

 単純に自分がこんな音を奏でるわけがない。隣のこの人間のせいだろう、という気持ちからのあの視線だったと信じたいです。

 そして、この前私がソファーに座っていた時イクラが膝に乗ってきたんです。

 で、「可愛いから動けない〜!」と思ってたんですが、私も人の子。

 まあいいか……イクラはオナラ慣れしてるだろ、と思い、ガスを解き放ってしまいました。

 その時のイクラの劇的な顔が写真に収められたので、皆さまご覧になって下さい。

エキゾチックショートヘア「いくら」、衝撃の表情
衝撃のこの表情

「なんなの……アンタ妖怪なの!?」という顔してますね。

 この表情のまましばらく固まっていたので、よっぽど驚いたのかもしれません。

 猫に対しても礼節を大切にする時が来たな、と。そう思いました。

(この連載は隔週金曜日に更新します)

【関連記事】尻よ、ドンとこい 愛猫「じゃこてん」のクサうれしい愛情表現

大盛のぞみ
中太りひきこもり系主婦。漫画をInstagramに投稿するのが趣味。好きなものは脂と猫。嫌いなものは運動と努力。赤子系旦那と子供2人、猫3匹の7人家族です。

sippoのおすすめ企画

猫の寄生虫、どんな子も迎える前に検査・駆虫の習慣を 獣医師と保護猫のプロに聞く

「保護猫」を家族に迎える人が増えています。外暮らしを経験したことのある猫の場合、寄生虫への注意が必要です。獣医師と保護猫のプロに聞きました。

この特集について
やっぱ、猫じゃけぇ
意識低い系主婦による猫マンガ。三度の飯と同じくらい猫が好き。そんな気持ちを毎週部屋の隅っこからぶつけます。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


動物病院検索

全国に約9300ある動物病院の基礎データに加え、sippoの独自調査で回答があった約1400病院の診療実績、料金など詳細なデータを無料で検索・閲覧できます。