ほっとけない猫とホッとしましょう オシャレな保護猫カフェ

テト店長を抱っこする高木店長
テト店長を抱っこする高木店長

 愛知県岡崎市初となる保護猫カフェ「Aア エルelu」が、2019年7月にオープンした。白い外壁に内装もオシャレな自宅を兼ねた新築で、ダンス講師でもある高木恵子さんが本業の合間に週3日だけ営業する。

 幼少期より猫と触れ合っていた高木さんだが、3年前、地元の保護猫ボランティア団体に参加し、年間4万匹以上の猫が殺処分される現実に胸を締めつけられた。何とかしたい! の想いで一念発起。保護猫との触れ合いや情報交換の場としてカフェを運営し、より多くの猫を保護し譲渡できるよう目指している。小学生が夏休みの自由研究のテーマとして取り扱ってくれたり、中学生がボランティアに参加してくれたりと地元での反響は大きい。3ヶ月ですでに12匹の猫たちと里親さんとのご縁を結びつけた。

広々としたキャットルームと、扉の奥がカフェスペース
広々としたキャットルームと、扉の奥がカフェスペース

 猫店長を務めるのが1 匹だけ長毛種でキジ白のテト(5歳♀)。コンビニの駐車場に捨てられていて、エサをもらうため入口にずっと健気に座っていたそうだ。黒猫のロミオ(4歳♂)はマーキングするからと動物病院でケージ暮らしだったのを2歳で保護。優しい性格で、子猫が来るとオスなのにオッパイをあげたりする。現在は約10匹の猫たちが、仲良く新しい家族を待っている。

 子どもたちにダンスを教えている高木さんだが、「小さな子どもたちにも猫に親しんでもらって、可愛さとともに保護猫への理解を深めてほしいです。『ほっとけない猫とホッとしましょう』をキャッチフレーズに、お客様と猫を結ぶ仕事ができたら」と優しく微笑み、しなやかに前向きに取り組んでいる。

(取材・原田佐登美)

保護猫カフェAelu
愛知県岡崎市東大友町字郷東22-1
TEL 080-5293-5374
営業時間/12:00~20:00
定休日/火・木~土曜
http://mineko.boo-log.com

辰巳出版が隔月で発行している猫専門誌です。猫愛にあふれる企画や記事の質に定評があります。

sippoのおすすめ企画

獣医師が解説 知っておきたい、猫と人をおびやかす寄生虫のこと

ときに健康を損なったり、命の危険すら及ぼしたりする寄生虫。愛猫のために、きちんと寄生虫の種類と対策を知っておくことは飼い主として必須です。

この特集について
from猫びより
猫専門誌「猫びより」(辰巳出版)から提供された記事を集めた特集です。専門誌ならでは記事や写真が楽しめます。
Follow Us!
編集部のイチオシ記事を、毎週金曜日に
LINE公式アカウントとメルマガでお届けします。


症状辞典

愛犬、愛猫の病気やけがについて、獣医師が症状別に解説する辞典です。